『CRヱヴァ9』~僕はこのアプリを楽しむためにスマホを買ったんだね~

CRヱヴァ9

CRヱヴァ9


『CRヱヴァ9』は、2014年12月にホール導入が始まったシリーズ最新作「CRヱヴァンゲリオン9」のパチンコ実機シミュレータアプリです。
 
パチンコ実機アプリとして臨場感あふれる出玉推移などはもちろん、手に汗握る演出も完全再現。
 
過去のシリーズに加え、今作で新たに採用された「ヱヴァンゲリオン新劇場版:Q」をモチーフとしたレア演出もたっぷりと堪能できるので、パチンコファンだけでなくヱヴァファンも必須といえるアプリです。

 

簡単プレイで初心者でもOK

アプリを起動すると、すぐにプレイを開始することが可能。さらに、メニューからこれまでのプレイデータ閲覧や、ギャラリーからはセーブしておいた劇的な瞬間や大当り時の一連ムービーを堪能することもできます。
 
また、ショップではアプリを快適に操作するための様々なオプション購入も可能。まずはデフォルトでプレイし、アプリ自体を気に入ったなら後から追加すると良いでしょう。

 

CRヱヴァ9:大当り中の楽曲ももちろん収録(左)快適プレイにはオプション購入がおすすめ(右)

CRヱヴァ9:大当り中の楽曲ももちろん収録(左)快適プレイにはオプション購入がおすすめ(右)


 
おすすめは、やはり全てのオプション機能が開放される覚醒パック。個々で追加するよりもかなりお得ですし、正直、デフォルトのままではセーブやカスタマイズができないため、じっくり楽しむことは難しい仕様となっています。
 

美麗液晶に大興奮

「スタート」から実戦を開始すると、プレイ設定などが可能となります(一部オプションが必要)。大当り確率などはプレイ途中では変更できないため、慎重に設定してくださいね。ここでの設定を変更する場合は、また一からゲーム開始となります。
 

CRヱヴァ9:通常画面では盤面全てを見渡すことが可能

CRヱヴァ9:通常画面では盤面全てを見渡すことが可能


 
プレイ操作は、実にスムーズかつ超リアル!!玉を打ち出すハンドルからボタン操作まで、実機よりも快適にプレイできるくらいです。
 
また、液晶部分をタップすることで三段階に表示域を変更できます。せっかくの美麗液晶ですので、できれば常に最大でプレイすることをおすすめします。
 
CRヱヴァ9:第一段階での拡大表示画面(左)最大まで拡大しても液晶崩れなどは一切ナシ!(右)

CRヱヴァ9:第一段階での拡大表示画面(左)最大まで拡大しても液晶崩れなどは一切ナシ!(右)

 

ここまで読んで気になったら、ダウンロード

 

レア演出コレクションも!

注目すべきは画面右下にある「撮影」機能です。これは、アプリで出現した劇的な演出の瞬間を、端末のスクリーンショット機能を使わずとも保存できる機能です。
 

CRヱヴァ9:好みの瞬間を切り取る超便利機能(左)特定条件を満たすとお楽しみ画像が開放されるよ(右)

CRヱヴァ9:好みの瞬間を切り取る超便利機能(左)特定条件を満たすとお楽しみ画像が開放されるよ(右)


 
保存した写真は、トップ画面の「ギャラリー」→「フォトギャラリー」からいつでも呼び出すことができます。大当りした場合、一連の演出をムービーとして保存しておく機能も同じく「ギャラリー」内の「ムービーギャラリー」から呼び出すことができるので、ぜひ活用してください(一部機能はオプション購入が必要)。
 
さらに、長期プレイを楽しむ要素として、アプリ内にミッションが用意されており、特定条件を満たすことでレア画面やナビキャラの入手が可能。しかも、それを『LINE』や『Twitter』、『Facebook』で友人とシェアすることもできます。
 

空き容量には要注意

本アプリを楽しむための注意点として、必ず事前にチェックしてほしいのが対応機種かどうかです。アプリ自体の容量がとても大きく、また対応機種でも携帯端末の空き容量が足りない場合は動作が不安定になることがありました。
 
それとは別に、初回起動時のダウンロードで約2GBのデータを受信しなければならないため、なるべくWi-Fi環境の用意も整えておくべきといえるでしょう。無料Wi-Fiスポットを活用するのもアリですね。
 

CRヱヴァ9:設定画面

CRヱヴァ9:設定画面


 
また、オプション機能を活用すれば、ちょっとした空き時間にプレイを進めることができるのはもちろん、レア演出の収集といったファン心理にも配慮した様々な機能も活用することができます。
 
実際にホールでお金を使うのにためらいのあるパチンコ初心者の方にも、実機さながらの興奮を気軽に味わうことができるのでおすすめです。ぜひ一度プレイしてみてくださいね。
 

他にも便利なアプリが揃っています!

こちらの記事もご覧ください。