LINE(ライン)グループを削除・拒否・退会!問題を解決する方法

 
もし「招待しているんだけど」と聞かれたら、「あれ? 気付かなかった」「間違えて拒否を押しちゃった」など何かしらの理由をつけましょう。ただ、相手があなたの招待をキャンセルすれば、もう一度招待が可能です。もし再度招待してきたら…もう逃げられませんね。お〜怖っ。
 

グループのメンバーリスト(左)「招待中」には名前が残る(右)

グループのメンバーリスト(左)「招待中」には名前が残る(右)



 

馴染めないグループから退会する

結局、拒否できず「グループ」に参加することになってしまった。または、会社の部署内、ママ友同士など断りにくいグループに入っている方は思い切って退会しちゃいましょう。
 
退会は、グループトーク画面の画面右上のボタンをタップし、「退会」を選択します。そこで「はい」をタップすればOK。簡単です。
 

グループトークのメニュー画面(左)「退会」前の確認画面。ファイナルアンサー?(右)

グループトークのメニュー画面(左)「退会」前の確認画面。ファイナルアンサー?(右)


 
ただし、グループのトーク画面には「○○が退会(退出)しました」と表示されます。正直バレバレです…。こればかりは仕方ありません。いっそのこと、退会前に「すみません、辞めます」や「抜けます」といったメッセージを入れておくと、いきなり退会するよりはマシです。筋を通して、この支配から卒業しましょう。
 
筋を通したとしても、立つ鳥跡を濁すなぁ、という方は、せめてトーク画面上の「通知」をOFFにしておきましょう。これなら、頻繁にメッセージが通知され、鬱陶しいという状況を防げます。
 
メッセージ通知ONの状態。通知OFFをタップすると…(左)通知OFFになる(右)

メッセージ通知ONの状態。通知OFFをタップすると…(左)通知OFFになる(右)


 
気づけば未読が100超えなんてこともあるかもしれませんが、一度トーク画面を開けば既読になります。退会して、陰口を叩かれるくらいならこれくらいのことは耐えられるでしょ。
 
退会は、グループ作成者でも行えます。作成者が退会するとグループ自体なくなってしまうのではないか。そんな心配もあるでしょう。ご安心ください、グループはなくなりません。
 

こちらの記事もご覧ください。