LINE(ライン)グループを削除・拒否・退会!問題を解決する方法

 
昔のスティーブ・ジョブズ氏のように、創業者が追い出されることってありますよね。それでも会社はなくならなかったでしょ。それと同じです。「このグループ、思てたんと違う」という状況になったら、スパッと退会してやりましょう。
 
反対に、グループから自分が外されることもあります。これがグループ作成者なら、まさに先ほどのジョブズパターン。誰が誰を退会させたかメッセージが残りますので、なぜ外れたか気になった場合はそのグループ内の友だちに個別で確認するとよいでしょう。
 

グループにあったはずが…(左)いつの間にか外れている(右)

グループにあったはずが…(左)いつの間にか外れている(右)


 
ただ、それで人間関係がギクシャクしないよう、ご注意ください。

 

グループの削除方法

自分が削除されるくらいなら、このグループ自体なくしてしまえばよかった!と憤りを感じた人のために、グループ自体の削除方法も教えておきます。
 
グループは参加者がすべて退会した時点で削除となります。そのためには、画面上部左端にある友だちアイコンをタップし、削除したいグループを選択します。
 
「メンバー」から「編集」→「削除」で、ひとりずつ自分以外のメンバーを削除します。
 

「グループ」のホーム画面(左)「メンバー編集」画面。ここで自分以外の友だちを削除していく(右)

「グループ」のホーム画面(左)「メンバー編集」画面。ここで自分以外の友だちを削除していく(右)


 
最後に自ら「グループを退会」をタップすればグループを葬ることができます。
 
強権発動、ご乱心。すべて強制的に退会させた(左)そして、誰もいなくなった…(右)

強権発動、ご乱心。すべて強制的に退会させた(左)そして、誰もいなくなった…(右)



 

グループに復帰するための方法

一時の気の迷いで、グループを退会したけど、「俺、バスケがしたいです」と某バスケ漫画の名言の如く、またみんなとグループトークがしたい。そんな衝動に駆られたあなたに向けて、グループへの復帰方法を最後にお伝えします。
 
復帰したいグループにいる友だちに、再度グループへの招待をしてもらうのです。そこで「承認」をタップすれば完了です。そこで、再度招待されなかったら、退会したことを根に持たれているのでしょう。諦めてください。
 
数多くの人が利用する『LINE』ですから、リアルな人間関係がグループ内にも波及して大変なことがあると思います。とはいえ、イヤなことだらけの世の中ではつまらないです。せっかく便利なグループトークなんですから、上手に使って楽しくやりとりできるよう、上手に利用してくださいね。

 

他にも便利なアプリが揃っています!

 

オートミーS LINE ブラウンver.

  • タカラトミー(TAKARA TOMY)
  • 価格-(2020/09/26 時点)
Amazonで商品を見る

こちらの記事もご覧ください。