『Avast Battery Saver』~アンチウィルスアプリで有名な「Avast!」製のバッテリー管理アプリ~

Avast Battery Saver

Avast Battery Saver


『Avast Battery Saver』は、アンチウィルスソフトで有名な「Avast!」が開発したバッテリーセイバーアプリです。
 
本アプリの強みはロケーションによって設定を自動で切り替えてくれることです。
 
例えば自宅ではWi-FiをONにして輝度は明るめでスリープまでの時間を長くしておきたいけど、会社ではほとんど使わないから全部最小設定にしたい!ということを一度設定すれば自動でできます。
 
日本語対応しておらず全て英語ですが、そんなに難しくはないので問題ありません。

 
本アプリでスマホの設定変更できる箇所は、以下の通りです。
 

  • Sleep mode:画面がスリープするまでの時間
  • Display Brightness:画面の明るさ
  • Internet:スマホ使用時のみ通信をONにする
  • Connectivity type:通信環境の設定
  • Internet Optimize period:スクリーンOFF時にする定期通信する時間を設定
  • Bluetooth:BluetoothのON/OFF
  • Vibrate when ringing:着信をバイブにする

 
ロケーションの切り替えは左右スワイプで可能です。最初は左にスワイプして「Activate」→「Set locations」からロケーションを登録しましょう。
 

Avast Battery Saver:設定一覧(左)ロケーションを設定(右)

Avast Battery Saver:設定一覧(左)ロケーションを設定(右)


 
 
最初は自宅の登録からです。難しいことはなく、マップには自動で現在地が表示されるので問題なければ「Confirm」をタップしましょう。違う場所なら住所を上部に入力すればOKです。
 
Avast Battery Saver:現在地が表示されるので登録は簡単(左)アプリの管理もできる(右)

Avast Battery Saver:現在地が表示されるので登録は簡単(左)アプリの管理もできる(右)


 
また、本アプリは電源の管理だけでなく画面下にある「App Consumption」からバッテリー消費が高いアプリを割り出してくれます。
 
普段使っていないのにバッテリー消費が高いアプリがあれば「STOP」をタップして強制停止かアンインストールしてしまいましょう。

 

他にも便利なアプリが揃っています!

こちらの記事もご覧ください。