議事録作成からサヨナラしたいなら必見!スマホ&タブレットで会議ができる『MetaMoJi Share Free(複数人で同時編集)』

MetaMoJi Share Free(複数人で同時編集)

MetaMoJi Share Free(複数人で同時編集)


『MetaMoJi Share Free(複数人で同時編集)』は、複数人でノートをリアルタイムシェアできるディスカッションアプリです。ノートの書き換えのタイムラグが無いに等しいのでストレスなく会議ができます。
 
また、データはクラウド上に保存されているので会議で出た意見やメモを後でデータ化する必要がありません。まとめる手間がないのでとても便利に使えます。
 
無料版の本アプリは、10人まで参加可能な会議を10回開催(通信量が1GBを超えた場合は10回未満でも終了)できます。ちなみに他の人が開いた会議への参加には制限はありません。

 
会議のオーナーとしての使い方は、まず「新規ノート」を作成します。用紙は白紙や方眼紙などあるので会議にあわせてチョイスしましょう。
 
MetaMoJi Share Free(複数人で同時編集):ノートの作成(左)ノートの種類は色々選べる(右)

MetaMoJi Share Free(複数人で同時編集):ノートの作成(左)ノートの種類は色々選べる(右)


 
上部メニューの「Share」から「会議を始める」を選択しましょう。その際「デジタルキャビネット」への登録が必要になります。登録したらログインしましょう。
 
続いて会議のタイトルや詳細を設定して開始をタップ。これでノートが他の人と共有可能な「シェアノート」になります。
 
MetaMoJi Share Free(複数人で同時編集):シェアノートの詳細設定(左)メールで送るとURLが相手に送付される(右)

MetaMoJi Share Free(複数人で同時編集):シェアノートの詳細設定(左)メールで送るとURLが相手に送付される(右)


 
ノートを作ったら会議の参加者にノートを配りましょう。「Share」から「シェアノートを配る」で送信できます。「URLをアプリケーションに送る」でメール送信が手っ取り早いと思います。
 
参加側は特に設定は必要ありません。オーナーからシェアノートのURLを送ってもらい、開けば自動でアプリが起動します。簡単ですね。

 

他にも便利なアプリが揃っています!


こちらの記事もご覧ください。