『キャンディカメラ ― 自撮り、サイレント、フィルターカメラ』~女性に嬉しいビューティー機能!60種類以上のフィルタで楽しく写真加工~

全体、部分的にモザイク加工ができるのでSNSに投稿することが多い方はプライバシー保護にも活躍しますね!
 

キャンディカメラ ― 自撮り、サイレント、フィルターカメラ:分割指定画面(左)モザイク加工(右)

キャンディカメラ ― 自撮り、サイレント、フィルターカメラ:分割指定画面(左)モザイク加工(右)


 

加工したら忘れずに“保存!”共有してみよう

加工が終わったら忘れずに矢印のアイコンをタップして保存しておきましょう。また、右上の共有アイコンをタップすると『Instagram』、『Facebook』や『Twitter』などのSNSで友達と共有できます。
 

キャンディカメラ ― 自撮り、サイレント、フィルターカメラ:保存アイコン(左)共有アイコン(右)

キャンディカメラ ― 自撮り、サイレント、フィルターカメラ:保存アイコン(左)共有アイコン(右)


 

前に撮った写真は加工できるの?

「はい!できます!」。カメラを起動してエフェクト加工しながら撮影できますが、時間がなかったりするとちょっと不便ですよね…。
 
アプリを起動して「1」のアルバムアイコンをタップ→「CandyCam」のロゴ部分をタップします。すると画面左にアルバムが表示されるので加工したい写真を選べばOKなのでご安心くださいね!
 

アルバムアイコンをタップ(左)CandyCamの文字をタップ(右)

アルバムアイコンをタップ(左)CandyCamの文字をタップ(右)


 

beforeとafterの写真を比べてみよう

フレームやフィルター、デコスタンプを使っていろいろな加工をしてみました!フィルターや明るさ調整だけでも雰囲気がガラッと変わりますが、さらにエフェクトやスタンプを使って楽しい1枚に仕上げてみてくださいね!
 
<例1>

キャンディカメラ ― 自撮り、サイレント、フィルターカメラ:花の色を変えて映画のワンシーンをイメージしてみたキャンディカメラ ― 自撮り、サイレント、フィルターカメラ:花の色を変えて映画のワンシーンをイメージしてみた

キャンディカメラ ― 自撮り、サイレント、フィルターカメラ:花の色を変えて映画のワンシーンをイメージしてみた


 
<例2>
キャンディカメラ ― 自撮り、サイレント、フィルターカメラ:懐かしい想い出がよみがえるようなモノクロトーンにアクセントを加えてみた

キャンディカメラ ― 自撮り、サイレント、フィルターカメラ:懐かしい想い出がよみがえるようなモノクロトーンにアクセントを加えてみた


 
<例3>
キャンディカメラ ― 自撮り、サイレント、フィルターカメラ:デコスタンプを使って可愛くしてみた

キャンディカメラ ― 自撮り、サイレント、フィルターカメラ:デコスタンプを使って可愛くしてみた


 
少し動作が重くなるときがありますが、フレームやスタンプなどの種類が多いことを考えると十分使えると思います!今まで使ったことのないフィルターやスタンプを使うと新しい発見ができる楽しいアプリだと思います♪

 

<総括>
『Instagram』、『Facebook』や『Twitter』などのSNSにサッと投稿できる写真加工アプリです。フィルターやフレーム、デコスタンプの種類がとても豊富でどれを使って加工するか迷ってしまうほど楽しい機能満載です!

 

他にも便利なアプリが揃っています!

 

こちらの記事もご覧ください。