3つの“ライト”に関連した機能を搭載した万能アプリ『フクロウ-ブルーライト視力保護フィルター、懐中電灯』

フクロウ-ブルーライト視力保護フィルター、懐中電灯

フクロウ-ブルーライト視力保護フィルター、懐中電灯


『フクロウ-ブルーライト視力保護フィルター、懐中電灯』は、“ライト”つながりの機能を3つ搭載したアプリです。
 
まず、ブルーライトの軽減の「視力フィルタ」、次にLEDをON/OFFする「懐中電灯」、最後に画面やLEDを使って演出ができる「エフェクト灯」です。
 
単品の機能を持ったアプリはありますが複合はちょっと珍しいです。2つ以上使っている機能があるのであれば、この際1つにまとめてみてはいかがでしょうか?

 
使い方は簡単です。「視力フィルター」は画面中央のふくろうアイコンをタップするとONになります。フィルタの調整はONにしたのちに調整することをおすすめします。ちなみにデフォルトだとかなり強めのフィルタがかかります。
 
続いて「懐中電灯」こちらも中央の電源ボタンを押せばONになります。背面にLEDがない場合は「画面灯」をタップすればディスプレイが白く光ります。「透明モード」をタップするとカメラが起動し、あたかも透明になったようになります。
 
フクロウ-ブルーライト視力保護フィルター、懐中電灯:「懐中電灯」(左)色々ある「エフェクト灯」(右)

フクロウ-ブルーライト視力保護フィルター、懐中電灯:「懐中電灯」(左)色々ある「エフェクト灯」(右)


 
最後に「エフェクト灯」。基本アイコンをタップすればOKです。面白いエフェクトが沢山あるのでぜひ試してみてください。
 
ちなみに起動すると通知領域に常駐します。簡単に各機能をON/OFFできるので便利です。通知領域から消したい場合は「設定」の「通知ウィンドウを使用」のチェックを外せばOKです。
 
フクロウ-ブルーライト視力保護フィルター、懐中電灯:通知領域のトグルメニュー(左)「設定」画面(右)

フクロウ-ブルーライト視力保護フィルター、懐中電灯:通知領域のトグルメニュー(左)「設定」画面(右)

 

他にも便利なアプリが揃っています!


こちらの記事もご覧ください。