『Launcher Lab – DIY Themes』~世界中のクールなテーマをダウンロードして着せ替え! 自作も可能な注目のホームアプリ~

Launcher Lab - DIY Themes

Launcher Lab – DIY Themes


人とは違ったホーム画面でスマホを楽しみたい人にうれしいアプリが登場しました。『Launcher Lab – DIY Themes』です。
 
アプリを並べておく通常の画面と別に、個性的かつ機能的な“Xスクリーン”という画面を設置できるのが本アプリの最大の特徴。世界中のユーザが作ったテーマをダウンロード、適用することが可能です。
 
どのテーマもとてもクールで洗練されているので、デザイン性重視のホームアプリを探している方はぜひチェックしてみてください。

 
 

2つのホームアプリを同居させたような使用画面

2つの画像を見くらべてみてください。左が、アプリを自由に並べておけるよく見るようなホーム画面。そして右が、ダウンロードした“Xスクリーン”。テキストをタップすれば、フォルダ展開されたり、アプリが起動します。
 

Launcher Lab - DIY Themes:ホーム画面(左)Xスクリーン(右)

Launcher Lab – DIY Themes:ホーム画面(左)Xスクリーン(右)


 
このXスクリーン、自分で作成することも可能(後述)ですが、まずは世界中のユーザのものを実際にダウンロード・適用してみましょう。設定方法は画面長押し→「Theme」をタップです。
 
Launcher Lab - DIY Themes:様々なデザインがある「ThemeStore」

Launcher Lab – DIY Themes:様々なデザインがある「ThemeStore」


 
天気や音楽、時計等のウィジェットが設置されたもの、テキストメインのクールなもの、キャラもののコミカルなもの……ずらっと一覧表示された趣向を凝らしたテーマの数々。
 
テーマが決まったらタップしてダウンロード、適用ボタンでホーム画面に反映される仕組みです。

 

ここまで読んで気になったら、ダウンロード

 

Xスクリーンは自作することも可能!

前述の自作Xスクリーンについてですが、長押しメニューから「ScreenView」を選択し、そこからまっさらな状態のXスクリーンを追加しましょう。
 

Launcher Lab - DIY Themes:Xスクリーンを追加(左)Xスクリーン編集メニュー(右)

Launcher Lab – DIY Themes:Xスクリーンを追加(左)Xスクリーン編集メニュー(右)


 
新しいXスクリーン上で長押しすると、編集メニューが表示されます。
 
Launcher Lab - DIY Themes:Xスクリーン編集メニュー詳細(左)まずは動作の名前を決める(右)

Launcher Lab – DIY Themes:Xスクリーン編集メニュー詳細(左)まずは動作の名前を決める(右)


 
細かく説明すると長くなるので基本的な流れを書くと、任意の画像やテキストを追加・作成し、あとはそれに対してのAction(動作)を設定する感じです。
 
Launcher Lab - DIY Themes:ブラウザを起動させるXスクリーン

Launcher Lab – DIY Themes:ブラウザを起動させるXスクリーン


 
動作はアプリの起動、ショートカット設定、フォルダ化の3種が可能。その他、テキスト、画像の向きや大きさの調整、色の変更、天気や時計等の本アプリ独自のウィジェットの設置等、とにかくさまざまなカスタマイズができるので、ぜひこだわりのXスクリーンを作ってみてください。

 

他にも便利なアプリが揃っています!

ペロカリエンテ(Perrocaliente) Tempo Drop mini
  • ペロカリエンテ(Perrocaliente)
  • 価格  ¥ 3,600 ¥ 4,180
  • 販売者みやもん屋
Amazonで商品を見る

こちらの記事もご覧ください。