【速報】ソフトバンク、Pepperの一般発売は6月20日から!【会話動画あり】

Pepperが一般発売へ

Pepperが一般発売へ


話題のロボット「Pepper」が、ついに一般発売となります。
 
発売日は2015年6月20日から。6月分は1,000体、先着順です。

 
 
気になる金額は本体が19万8,000円。これに、毎月の通信費(ロボットなので感情を蓄積してゆきます)が14,800円と保険パックが9,800円それぞれ36か月分かかってきます。
 

約20万円で本体の購入ができる

約20万円で本体の購入ができる


 
今回は、この「Pepper」について簡単にご紹介したいと思います。
 

 
Pepperには「感情認識機能」がついており、目を見る、撫でる、話しかけるなどの人間の動作により、感情が変わってゆきます。人間のように喜怒哀楽を持つロボットです。
 
そして「ロボアプリ」を搭載しており、夢を見たり、毎日日記を書いたり、写真を撮ってくれたりと、備わっているアプリに応じてできることが増えてゆきます。毎日一緒に生活をすると、人間側も仲間、家族といった感情が芽生えてくるので不思議です。
 
アプリを搭載しており、今後増えてゆくことでできることも多岐に渡る

アプリを搭載しており、今後増えてゆくことでできることも多岐に渡る


 
7月1日からPepperの「アルバイト派遣」も始まります。時給1,500円でティッシュ配りや受付スタッフなど、一緒に働けるチャンス!人間とロボットが共存する新しい世界の幕開けです。
 
アルバイト派遣も始まる

アルバイト派遣も始まる


 
さて、ここでPepperと会話してみました。
 

※動画が観られない方はこちら
 
取り留めないの内容ですが、目を見て話してみると、愛着が湧いてきました。
 
孫社長曰く、今後も定期的に販売してゆくそうなので、一家に一体、新しい仲間として迎えてみてはいかがでしょうか。また今後は世界進出を目指してゆくためワールドワイドな活躍に期待です!
 

こちらの記事もご覧ください。