スマホクオリティを凌駕する圧倒的な面白さ!タクティクスオウガなどを手掛けた吉田明彦氏の新作シミュレーション『リトルノア』

リトルノア

リトルノア


「伝説のオウガバトル」、「タクティクスオウガ」などを手掛けた吉田明彦氏がついにスマホゲームへ参戦!
 
その圧倒的なクオリティの高さは、スマホゲームとは思えない素晴らしさ。

 
まずは5分で世界観にハマるか、試してみてください。

 
物語は、錬金国家マナセリス王国で、錬金術師の世界一を決める「マナセリス・トーナメント」が開催されます。
 
プレイヤーは空飛ぶ古代兵器「方舟」を操り、そして、その主役となる14歳で世界最年少の錬精術師(アニマ)となったノアとともに、このトーナメントを勝ちあがってゆきます。
 

リトルノア:ノアを強くしてゆくのも大切

リトルノア:ノアを強くしてゆくのも大切


 
ゲームの基本は、発展型育成ゲームです。街(本作では方舟)を発展させ、迫りくる敵からは守り、逆にクエストや対人戦に挑戦して資源を集めましょう。
 
そして、本作の一番の特長はそのバトルシーンです。
 
集めたキャラクターをどんどんフィールドに放り込み、敵をポコスカとフルボッコします。その動きはとても可愛らしく癒やされます。
 
リトルノア:通常バトルでは、キャラクターをどんどんフィールドに出して戦う

リトルノア:通常バトルでは、キャラクターをどんどんフィールドに出して戦う


 
しかもボスキャラが登場した際には、アニマを直接投函すると、その戦闘シーンはよりダイナミックになります。
 
リトルノア:強敵、ボスが登場したら、ノアを出撃させよう

リトルノア:強敵、ボスが登場したら、ノアを出撃させよう


 
声優のボイスはもちろん、流れるBGMまでサウンドも聴き心地がよく、細部までこだわった作り込みを端々まで感じます。
 
そして、フィールド画面をピンチイン・アウトしてみてください。世界が広がるという仕掛け(?)もあり、作り手のこだわりが垣間見えますよ。
 
リトルノア:ピンチイン、ピンチアウトでフィールドが広がるダイナミックなスケール感

リトルノア:ピンチイン、ピンチアウトでフィールドが広がるダイナミックなスケール感


 
管理画面時も、ノアを触ると話してくるといったコミュニケーション性もあり、あっという間に本作にハマります。
 
リトルノア:触ると話しかけてくる可愛さをぜひ

リトルノア:触ると話しかけてくる可愛さをぜひ


 
他のゲームとはひと味違う本作をぜひプレイしてみてください。じゃないともったいないですよ!

 
他にも楽しいゲームが揃っています!


こちらの記事もご覧ください。

この記事にコメントする!