「重いスマホを初期化すると軽くなるのか?」を実際に検証してみた

動作が遅いスマホを初期化

動作が遅いスマホを初期化


スマホを長期間使っていると最初に比べて徐々に遅くなってきたと思いませんか?そんな時は思い切って初期化して再構築することをおすすめします!
 
「という話はよく聞きますが実際どうなの?」と思っている方が大半だと思います。という訳で今回は実際に端末を初期化して試してみました。

 
 
今回初期化するのはNexus7(2012)モデルです。タイトルがスマホですが初期化するのはタブレットになるのは気にしない。
 
今回使おうと思っていた仕事用のスマホは別件(パスワードを忘れてログインできなくなった)で初期化してしまったため泣く泣く私物を持ちだした次第です。
 

まずは結果から!本当に早くなるのか?

まずはどれだけ動作が重いか撮影した動画をみてください。
 


 
※動画が見られない方はこちら
 
ところどころ反応が遅れたり、描写が間に合っていない瞬間がありましたね。
 
実際触るとスワイプは指に追いつかないし、アプリの起動は遅いし、たまに止まる。ブラウザは複数タブを開くと途端に反応が悪くなるなど、とてもひどい状態です。
 
これが初期化をかけるとこうなります。
 

 
※動画が見られない方はこちら
 
2分かかっていたのが、ほぼ同じアクションをして1分ちょっと約半分になりました。
 
いかがでしょうかこの効果!スマホが遅いと感じている方は一度初期化してみてはどうでしょうか。
 

スマホの初期化方法

それでは実際初期化の手順を解説していきます。まず必要なデータのバックアップをとりましょう。電話帳などの連絡先、遊んでいるゲーム、撮影した写真、ダウンロードした音楽などのデータですね。
 
これらのバックアップは、自動でバックアップをとる『JSバックアップ』や『Yahoo!かんたんバックアップ』などを利用すると便利です。バックアップ先は『Dropbox』や『Google ドライブ』などオンラインストレージがおすすめです。
 
また、可能であればアプリ自体のバックアップを取っておきましょう。というのも、インストールしていたアプリがGooglePlayから削除されており再構築時にインストールができない現象が発生しました。
 
あまり利用していなかったアプリであれば問題なかったのですが、気に入っていたアプリだっただけに絶望しました。皆さんはお気をつけて…
 
※ちなみに筆者は、何台もスマホを乗り換えたため今やカオスとなっているバックアップ用オンラインストレージから根性でアプリを探し出して復元して事なきを得ました。
 
バックアップが完了したら初期化開始です。まずスマホを充電器に繋ぎます。初期化中に電源が切れるとシステムが壊れる場合があり、スマホ自体が動かなくなることがあるの注意です。
 

「バックアップとリセット」から初期化開始

「バックアップとリセット」から初期化開始


 
設定→バックアップとリセットから「データの初期化」を選択します。スマホにロックをかけている場合はPINコードやパターンを聞かれるので入力します。
 
かなり念押しされるので踏みとどまるチャンスもあります

かなり念押しされるので踏みとどまるチャンスもあります


 
念押しをされるので、「すべてを消去」をタップすると初期化のプロセスが開始します。 しばらく待つとスマホが再起動して初期化完了です。
 

初期化のデメリットは?

初期化のデメリットですが、まず1番大きいのが再構築の時間ですね。ログインするとGoogleアカウントに紐付いているデータから自動で復元してくれてかなり便利なのですが、アプリの数が多いとその分インストールに時間がかかります。
 
また、その他にもバックアップができないデータは諦めざるをえない、そもそもバックアップするのを忘れた、パスワードを思い出せずアプリにログインできない、アプリの設定方法を覚えていなくて使えないといった所でしょうか?全部今回の実験で得た感想です。
 
しかしそれらのデメリット以上に動作自体がかなり快適になります。いっそ断捨離もかねて初期化してみてはいかがでしょうか?
 
その他、関連の特集をチェック!


こちらの記事もご覧ください。