TSUTAYAの格安スマホ「TONE」は初めてのスマホにぴったりな機種だった!?

  • list
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TSUTAYAの格安スマホ「TONE」は初めてのスマホにぴったりな機種だった!?
3Gデータ通信のみだが、月1,000円で利用可能

3Gデータ通信のみだが、月1,000円で利用可能

 

ということで、「別にLTEじゃなくても毎月安くでスマホが使えれば良いんだけど」というニーズに応えべく登場したのが、今回の「TONE」と料金プランと言えるだろう。

 

TONEはカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(CCC)とフリービット株式会社の合弁会社「トーンモバイル」が提供する新スマホだ。外観や基本的なスペックはフリービットが提供している「PandA」だ。TONEは、若干スペックが引き上げられている。

 

TONE」の主なスペックは下記の通り。

 

「TONE」の仕様

OS Android 4.2.2
プロセッサ MediaTek MT6582・1.3GHz・クアッドコア
メモリ 1GB
ストレージ 4GB + microSD(最大32GB)
ディスプレイ 5.5インチ(960×540)
3G対応周波数 800/850/1900/2100Mhz
カメラ メイン:800万画素、フロント:200万画素
バッテリー 2,500mAh
サイズ 約77.5×151×9.5mm
重さ 約189g
SIMサイズ microSIM×2(デュアルSIM)
本体価格 24,000円(分割払いの場合は1,000円×24回)

※対応エリアは、FOMAエリア・FOMAハイスピードエリアに準ずる。対応エリアの確認はこちら

 

本体価格24,000円ということもあり、チープな外装をイメージしがちだが、実際にはシンプルながらも、安っぽさは感じない。

1 2 3 4 5
  • list
  • このエントリーをはてなブックマークに追加