TSUTAYAの格安スマホ「TONE」は初めてのスマホにぴったりな機種だった!?

2015年07月21日 07:00 by 甲斐寿憲
  • list
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TSUTAYAの格安スマホ「TONE」は初めてのスマホにぴったりな機種だった!?

カラーバリエーションも白のみ、背面中央に「TONE」のロゴ、下部に小さなTポイントのロゴとさらに小さく「Designed by TONE.Powered by Freebit」がプリントされている。TONEのロゴもシンプルなもので、好感が持てる。

 

背面のロゴはシンプルだ

背面のロゴはシンプルだ

 

筆者が触った感想だが、5.5インチの液晶で、さながら「iPhone 6」や「ZenFone 2」のような印象だが、1GBのメモリが少し心もとない気がした。バックグランドで常駐するアプリ、例えば『LINE』や『Facebook』メッセンジャーなどを多く入れていると、若干もっさりとした動きになる。この辺は、メモリを開放するタスク制御系のアプリを追加して工夫するほうが良さそうだ。

 

ハイスペックなSIMフリースマホ「ZenFone 2」(右)と比較

ハイスペックなSIMフリースマホ「ZenFone 2」(右)と比較

 

また、「TONE」のカメラは、背面800万画素、前面200万画素だ。ハイスペックなカメラ機能を持つ機種が増える中、一世代前のスペックといえる。またNFCや防水、おサイフ機能といったもの搭載していない。

 

このようにハード的には最新の高性能機種にとうてい及ばないが、だからといって使い物にならないというわけではない。あくまで必要最小限以上のスペックを持つ端末ということであり、『Twitter』や『LINE』など一般的なアプリを一般的な利用方法で使うぶんには、なんら問題は無いことは付け加えておこう。

1 2 3 4 5
  • list
  • このエントリーをはてなブックマークに追加