必読第2弾!停止させてはいけないアプリ【Android 5.0以降限定】

必読第2弾!停止させてはいけないアプリ【Android 5.0以降限定】

必読第2弾!停止させてはいけないアプリ【Android 5.0以降限定】


Androidもついに5.0がメジャーになってきたので、前回好評だった『停止させてはいけないアプリ』のAndroid 5.0版をまとめてみました。
 
Android 4.0の方は『必読!停止させてはいけないアプリ【Android 4.0以降限定】』をご確認ください。


 
 

アプリの停止はそもそも必要?

正直なお話、最近発売されているキャリアのスマホではアプリ停止させる必要はありません。むしろ不具合の元となるのでやらないほうがよいと思います。
 
理由はハードウェアの進化です。最近は端末のメモリが大容量化しCPUもPC顔負けなものを搭載しています。昔の機種のようにアプリが起動するたびにメモリの管理や処理で四苦八苦するようなことはほとんどありません。
 

メモリも大容量化しソフトウェアも進化

メモリも大容量化しソフトウェアも進化


 
またソフトウェアの面でもAndroid OSがバージョンアップを重ねて昔に比べてバックグラウンドのアプリの処理がだいぶまとも(あくまで主観!)になってきたのも理由にあげてもよいと思います。
 
そうは言いつつも、メモリ監視アプリに使っていないアプリがいるのを見るとイラッとしてしまうのも人のサガ。自己責任でいらないアプリを掃除しましょう。
 

基本は4.0と同じ、止めると色々不具合がでる!

停止させてはいけないアプリを停止するとどうなるのか?これはAndroid 4.0と同じです。アプリの更新ができなくなったり、メールのプッシュ通知が来なくなったりします。
 
ですがご安心を、スマホの中枢に関わる機能は停止できないようになっています。しかし危険なことにはかわりありませんのでアプリを停止させるには細心の注意を払って停止させましょう。
 

「無効にする」でアプリを停止できる

「無効にする」でアプリを停止できる


 
「設定」→「アプリ」→「すべて」から停止させたいアプリを選択して「無効にする」をタップです。アップデートがあるアプリは「アップデートのアンインストール」→「無効にする」で停止できます。
 
 
次のページ>>「停止させてはいけないアプリ一覧」

こちらの記事もご覧ください。