Windows Phoneの開発バージョン「Windows 10 Moible Insider Preview」を体験

 

地図やストアもパワーアップ

タイルカラーは20色から48色になりました。多くタイルの設定が可能です。
 

「Windows 10 Mobile Insider Preview」のタイルカラー(左)「Windows Phone 8.1 update」のタイルカラー(右)

「Windows 10 Mobile Insider Preview」のタイルカラー(左)「Windows Phone 8.1 update」のタイルカラー(右)


 
地図表示に関しては、Windows Phone 8.1では、日本の地図は表示が貧弱でしたが、普通に地図が表示されるようになりました。
 
「Windows 10 Mobile Insider Preview」の地図(左)「Windows Phone 8.1 update」の地図(右)

「Windows 10 Mobile Insider Preview」の地図(左)「Windows Phone 8.1 update」の地図(右)


 
ストアのレイアウトが大きく変わりました。Windows 10と共通のデザインとなりました。PC用とスマホ用のストアが統合されるため、デザインが共通となりました。
 
「Windows 10 Mobile Insider Preview」のストア(左)「Windows Phone 8.1 update」のストア(右)

「Windows 10 Mobile Insider Preview」のストア(左)「Windows Phone 8.1 update」のストア(右)


 
このように、「Windows 10 Mobile」では、従来のWindows Phoneと比較して、大きくUIが変わる予定です。
 
ただ、それ以上に、アプリがPC用とスマホ用で共通になることが大きな変革となります。「Windows 10 Mobile」が正式にリリースされた後に、多くのアプリがリリースされれば、面白い活用方法ができそうです。
 
また、「Windows 10 Mobile」の特徴として、マウスやHDMIディスプレイを接続してPCのように使える「Continuum」という機能が搭載されるとアナウンスされています。周辺機器にて、機能が大きく拡張できそうです。
 
「Windows 10 Mobile」搭載のスマートフォンのリリースに関しては、FREETELのKATANAなど、数社がリリースすると思われます。また、従来のWindows Phone 8.1搭載機種でもアップデートが期待できます。正式リリースが楽しみです。
 

Windows Phone「MADOSMA」の購入はこちら

 

Windows Phoneについてはこちらの記事もチェック

 

こちらの記事もご覧ください。