世界最大手の映像配信サービス「Netflix」を1ヶ月の無料期間中に試してみた!

Netflix

Netflix


2015年9月1日、予定より早く日本でもサービスインした定額動画配信サービス「Netflix」(ネットフリックス)。
 
世界50カ国以上で会員数は6500万人を超え、海外のテレビのリモコンには専用ボタンがつくほど、日常生活に浸透しています。
 
そんな“黒船”が一体どんなサービスなのか、初期の使用感とともにお伝えします。

 
 

ハードルが高い?会員登録

「Netflix」で視聴するにあたって、会員登録が必要です。ブラウザから「Netflix」のHPへ行き、「1ヶ月無料体験をはじめよう」をタップします。
 
そこで3つのプランから選択します。コースの内容は画像の通りです。
 

視聴スタイルに応じて選ぼう。プランはいつでも変更可能だ

視聴スタイルに応じて選ぼう。プランはいつでも変更可能だ


 
特徴としては、定額動画配信サービスでは唯一の4K画質に対応していること。
 
実際、無料だから「プレミアム」を選ぼうかと思いましたが、我が家に4K対応のテレビはないので、「スタンダード」にしました。4K対応の「Xperia Z5」が出れば、プレミアムコースにしてもいいんじゃないでしょうか。
 
メールアドレスや支払い方法を登録します。無料期間中とはいえ、クレジットカードの情報を入れなければならないのが少しイヤでしたね。このあたりにハードルの高さを感じました。
 
メールアドレスを登録(左)お支払い方法を選択。Paypalにも対応している(右)

メールアドレスを登録(左)お支払い方法を選択。Paypalにも対応している(右)


 
最後に、18歳以上であること、利用規約やプライバシーに同意すれば完了です。その後、どのデバイスで試聴するか、自分のプロフィール設定を行います。自分以外の家族もプロフィールに入れられます。
 
キャプション:「Netflix」のメンバーシップが開始された(左)視聴するデバイスを選ぼう(右)

キャプション:「Netflix」のメンバーシップが開始された(左)視聴するデバイスを選ぼう(右)


 
その際、邦画、洋画、テレビドラマなど70本を超える中から好きな作品を選びます。それをもとに、「Netflix」が自分に合ったコンテンツを薦めてくれます。このレコメンド機能は、ユーザの75%がそこから視聴しているといわれているほど精度が高いようです。
 

こちらの記事もご覧ください。

この記事にコメントする!