かっこいい写真を手軽に撮れる!ダブルレンズが超楽しい高性能SIMフリースマホ「honor6 Plus」

 
 

「ボケ」が美しいダブルレンズスマホ

それでは「honor6 Plus」のいちばん注目するべきポイントを紹介します!
 
それは、なんといってもダブルレンズカメラですよね。800万画素のカメラを並行に2つ搭載していて、通常のスマホカメラにはできない写真が撮影できます。
 

実はLEDも2つあり、ライトを付けてもより正確な色味を再現できるもよう

実はLEDも2つあり、ライトを付けてもより正確な色味を再現できるもよう


 
まずは下記の写真をご覧ください。
 
デジタル一眼レフとマクロレンズで撮影(左)「honor6 Plus」の「ワイドアパーチャ機能」で撮影(右)

デジタル一眼レフとマクロレンズで撮影(左)「honor6 Plus」の「ワイドアパーチャ機能」で撮影(右)


 
これは、ひとつがデジタル一眼レフカメラとマクロレンズで撮影した写真、もうひとつは「honor6 Plus」で撮影した写真です。
 
色のメリハリなどは違いますが、ボケ味に関しては似たような雰囲気だと思います。つまり、まるで一眼レフカメラを使ったかのような写真が手軽に撮影できるわけ。
 
この機能は「ワイドアパーチャ」といい、ボケ味あふれる写真が撮影できるようになります。「ワイドアパーチャ」で撮影した写真はこのようになります。
 
まるでデジタル一眼レフで撮影したような写真を作れる

まるでデジタル一眼レフで撮影したような写真を作れる


 
撮影時に、ピントを合わせる部分を決定し、続いてボケ味を決めます。ボケ味はF0.95から決められます。このF値というのはカメラ用語で絞りの数値を指しますが、このスマホでF値の小さいほうが背景ボケるとだけ覚えておくと良いです。
 
F値は0.95から16まで自由に設定でき、F16にするとほぼボケは無くなります。なお、ボケた背景に「スケッチ風」や「白黒」など効果を入れることもでき、被写体を強調したいときに便利ですよ。
 
撮影後の編集が面白いのもポイント!

撮影後の編集が面白いのもポイント!


 
ちなみに、撮影後でもピント合わせやボケ味の調整が可能です。
 
ダブルレンズカメラのメリットは背景をぼかすだけではありません。他には、カメラ自体800万画素ながら、組み合わせることで1300万画素として撮影できる、暗いところで撮影しても綺麗になる、HDR(複数枚の写真を組み合わせて明暗差を軽減する)撮影で手ぶれしにくいというメリットがあります。
 

 

こちらの記事もご覧ください。