Googleサービスをまとめて管理!「Google ダッシュボード」を使ってみよう!

「Gmail」

「Gmail」の項目では、総スレッド(メッセージ)数、最新の着信メール、受信トレイ・送信済みメール・チャット・ゴミ箱のスレッド数と当該項目の最新メール・スレッドへのショートカットが表示されます。また、各種設定へのショートカットも用意されています。
 

「Gmail」でメール総数が確認できる

「Gmail」でメール総数が確認できる


 

「YouTube」

「YouTube」では、その名の通り、自分の『YouTube』のアカウントのアクティビティの概要が表示されます。アカウント管理やプライバシー設定、接続済み(SNS)アカウント、プロフィールの管理、再生・検索履歴の管理へのショートカットが表示されます。
 

自分の「YouTube」アクティビティがすぐわかる

自分の「YouTube」アクティビティがすぐわかる


 

「検索履歴」

「検索履歴」では、Google検索で検索した最新キーワードとその検索日、アクティビティの概要が表示されます。
 

なにを検索したのかすぐわかる「検索履歴」

なにを検索したのかすぐわかる「検索履歴」


 
検索履歴の詳細を見たい場合は、「検索履歴の削除」をクリックしましょう。どの端末(サービス)で、どのような検索をしたのか、どのようなサービスにアクセスしたのか確認できます。
 
この画面から、リンク名どおり検索履歴の削除、あるいはバックアップを取ることもできます。
 

まとめ

もし、Googleサービスの設定をどこからすればよいのか分からないは、ぜひ「Google ダッシュボード」を活用しましょう!網羅していないGoogleサービスは、まずないと思われます。

 

Google関連のサービスをチェック


こちらの記事もご覧ください。