HTC、SIMロックフリースマートフォン「HTC Desire EYE」と「HTC Desire 626」の2機種を10月中旬より国内で販売

  • list
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HTC、SIMロックフリースマートフォン「HTC Desire EYE」と「HTC Desire 626」の2機種を10月中旬より国内で販売

 
 

PR大使によるカメラが楽しくなる“でざいあ公開日記”を披露

壇上でセルフィ撮影した写真の紹介や楽しい写真機能を使ったデモンストレーションが行われ、操作が苦手でも画面に操作方法が表示されることで簡単に写真機能を使える楽しさ、「HTC Desire EYE」は2つのスピーカーが搭載されているので音がキレイなど実際に使ってみて感じたDesireシリーズの楽しさが紹介されました。

 

モデル/タレントの大澤玲美(左)弁護士/タレントの大渕愛子氏(右)によるデモンストレーション

モデル/タレントの大澤玲美(左)弁護士/タレントの大渕愛子氏(右)によるデモンストレーション

 

家族写真と旅先での風景を同時に撮影できるスプリットキャプチャの楽しさなど、ただ撮影するだけでなく写真を楽しむ「Eye Experience」機能を満喫された様子が伺えました。

 

発表された2端末の美しいデザインや機能を写真で紹介します。

 

「HTC Desire EYE」全面(左)背面(右)両面に2色のLEDフラッシュが搭載されているのが分かる

「HTC Desire EYE」全面(左)背面(右)両面に2色のLEDフラッシュが搭載されているのが分かる

 

上下に搭載されたステレオスピーカーで迫力と臨場感を体感できる(左)奥側のスカーレット左下に搭載された素早い操作が可能なシャッターボタン(右)

上下に搭載されたステレオスピーカーで迫力と臨場感を体感できる(左)奥側のスカーレット左下に搭載された素早い操作が可能なシャッターボタン(右)

 

Nano SIMカードスロットとmicroSDカードスロット(左)本体上部に3.5mmイヤホンマイク端子、下部にmicroUSB端子。共にキャップレス防水(右)

Nano SIMカードスロットとmicroSDカードスロット(左)本体上部に3.5mmイヤホンマイク端子、下部にmicroUSB端子。共にキャップレス防水(右)

 

こちらも上下に搭載されたステレオスピーカーを搭載している(左)「HTC Desire 626」マカロンピンクの背面はグロス仕上げとなっている(右)

こちらも上下に搭載されたステレオスピーカーを搭載している(左)「HTC Desire 626」マカロンピンクの背面はグロス仕上げとなっている(右)

 

SIMカードスロットとmicroSDカードスロット(グローバルモデルではデュアルSIMだが日本向けモデルはSIMスロットは1つとなっている)(左)「Desire EYE」と「Desire 626」の比較(右)

SIMカードスロットとmicroSDカードスロット(グローバルモデルではデュアルSIMだが日本向けモデルはSIMスロットは1つとなっている)(左)「Desire EYE」と「Desire 626」の比較(右)

 

「HTC Desire EYE」「HTC Desire 626」の両方に専用の純正ドットビューケースが楽しすぎる

カバーを装着すると、時刻や天気予報、ハロウィンやクリスマスなどのイベント、さらに好きな写真を表示したり、手書きイラストなどさまざまな表示を設定できます。
着信やメール受信、『LINE』や『Facebook』などのお知らせも表示可能です。遊び心と使いやすさを併せ持つシリコン素材の専用ケースは本体を保護する意外に楽しさを体験させてくれます。

 

天気予報表示(左)「Desire EYE」のみケースの上をダブルタップすることでディスプレイをオンにできる(右)

天気予報表示(左)「Desire EYE」のみケースの上をダブルタップすることでディスプレイをオンにできる(右)

 

  • 「HTC Desire EYE」用は、コバルトブルー、スレートグレイの2色。4,299円/税込
  • 「HTC Desire 626」用は、ビクトリアンローズ、スレートグレイ、コバルトブルーの3色。4,083円/税込(共にHTC e-shop価格)

 

HTC関連の記事はこちら

 

1 2
  • list
  • このエントリーをはてなブックマークに追加