スマホの画面が自宅の壁に投影!持ち運びに便利なモバイルプロジェクター

持ち運びに便利なモバイルプロジェクター
 
スマホの画面を最大60インチクラスの大画面で見られる、プロジェクターを紹介します。
 
自宅のテレビにスマホを繋いで、『YouTube』鑑賞やゲームプレイなどを楽しむ方もいると思いますが、本プロジェクターを使えば、テレビがなくても大画面でスマホの映像を楽しめます。
 
プレゼンテーション等のビジネスシーンでも活用できる他、モバイルバッテリーとしての機能も備わっているので、様々なシーンで利用できます。
 
 

サンワダイレクトで購入

 
同梱物は本体の他にHDMIケーブル、三脚、ACケーブルです。
 

同梱物は本体の他にHDMIケーブル、三脚、ACケーブル

 
本体に三脚を接続して、白い壁などに投影させましょう。
 

本体に三脚を接続

 
本体サイズは9.9cmの正方形。重さは約220gと持ち運びに便利です。
 
左から、3.5mmステレオミニジャック、USBポート(出力のみ)、HDMIポート、ACアダプタ接続口となっています。イヤホンをつなげば、音量を気にせず映像や音楽を楽しめます。もちろん外部スピーカーと繋ぐことも可能です。
 

各種接続口

 
音量は本体上部のサークルを回して調整します。直感的な操作とあわせて、青く光ったLEDがかっこいいですね。
 

音量は本体上部のサークルを回して調整

 
ピントは本体の側面にダイヤルを回して調整します。
 

ピントは本体の側面にダイヤルで調整

 
スマホ本体との接続には、別売りのMHL変換アダプターをおすすめします。
 

別売りのMHL変換アダプター

 

SANWA DIRECTで「MHL変換アダプター」をチェック

サンワダイレクトで購入

 
付属のHDMIケーブルとMHL変換アダプターを接続、HDMIケーブルを本体へ。MHL変換ケーブルをスマホのmicroUSB端子に繋ぎます。
 

各種ケーブルを接続

 
あとは自動で認識するので、画像のようにスマホの画面が投影されます。ただし、縦画面にはできません。本体は壁から20~300cm離す必要があります。最大60インチクラスの大画面になりますよ。
 

部屋を暗くすれば、もっとはっきりと映像は見られる

 
冒頭でお話しましたが、USBでスマホと繋げば、モバイルバッテリーとしても機能します。利用シーンに応じて、使いわけてみてはいかがでしょうか。
 

サンワダイレクトで購入

 
他にも便利なグッズが揃っています!

こちらの記事もご覧ください。

この記事にコメントする!