通信制限でも快調?格安SIMの本領発揮!「Wonderlink」で音楽ストリーミングが使えるのか実際に検証

LINE MUSIC LINE MUSIC

続いて『LINE MUSIC』は、音楽の再生は問題なかったのですが、起動直後のCDジャケットのローディングに時間がかかりました。
 
再生画面もCDジャケットを表示するためか『AWA Music』よりもローディングは若干長めです。
 
対してその他格安SIMですが、読み込みに時間がかかる上に10秒くらいでほぼ確実に停止しました。これは再生スピードに読み込みスピードが追いついていないせいだと思われます。
 

F-使い放題700(700kbps) その他格安SIM(200kbps)
再生待機時間 3~8秒 15秒~20秒
曲途切れ なし あり

計測日:2015年10月6日(火)15時
場所:東京都中央区
 

Google Playミュージック Google Playミュージック

最後の『Google Playミュージック』ですが、これもスムーズに再生されました。曲の途切れもなく使用に何も問題ありません。
 
そしてその他格安SIMですが、最短で10秒、曲によっては1分以上待ちました。加えて再生してもブツブツと途切れ正直利用に耐えられません。
 

F-使い放題700(700kbps) その他格安SIM(200kbps)
再生待機時間 5~10秒 10秒~1分
曲途切れ なし あり

計測日:2015年10月6日(火)16時
場所:東京都中央区
 

実際の動画

それでは、実際に再生してみましょう。今回は『Google Playミュージック』を使います。
 

 
※動画が見られない方はこちら
 
比較結果はご覧の通り、F-使い放題700は普通に再生できますが、その他格安SIMは再生もおぼつかない様子、ではその様子をさらにクローズアップしてみましょう。
 

 
※動画が見られない方はこちら
 
ちなみに本動画で再生した楽曲はあくまで実験用のサンプルです。実際の音源は、曲の長さが異なる上、ジャケット写真や歌詞など付随するデータがあるので読み込みにさらに時間がかかる場合があります。
 
読み込み時間がさらに増えることを考えると、F-使い放題700の凄さがよくわかると思います!
 

どのくらい再生できるの?

ここで、「Wonderlink(ワンダーリンク)」のLTE「F-使い放題700/F-7G」プランのもう1つの魅力について紹介しておきましょう。
 
それは、この速度で使い放題プランがあるということです。どのプランでも当然ながら高速通信容量に制限があり、つまる所、聴ける時間に限りがあります。具体的には以下の通り
 
※「F-使い放題700」「F-7G」プランは、直近24時間で1GB以上利用された場合、ネットワーク全体の状況によっては速度制限される場合があります。
 
■320kbps:Google Playミュージック(高)、LINE MUSIC(高)
※ファイル容量:約10MB 1曲:4分想定

高速通信量:7GBプラン 高速通信量:2GBプラン F-使い放題700
再生時間 約48時間 約14時間 無制限

 
■192kbps:LINE MUSIC(中)
※ファイル容量:約6MB 1曲:4分想定

高速通信量:7GBプラン 高速通信量:2GBプラン F-使い放題700
再生時間 約80時間 約23時間 無制限

 
■128kbps:AWA Music(高)
※ファイル容量:約4MB 1曲:4分想定

高速通信量:7GBプラン 高速通信量:2GBプラン F-使い放題700
再生時間 約119時間 約34時間 無制限

 
■96kbps:AWA Music(中)
※ファイル容量:約3MB 1曲:4分想定

高速通信量:7GBプラン 高速通信量:2GBプラン F-使い放題700
再生時間 約159時間 約46時間 無制限

 
あくまで実測値ではなく計算値ですが、表の通り高音質で聞けば聞くほど当然時間は短くなります。
 
上記は「高速通信容量全てを音楽で使ったら」という想定なので、現実には音楽以外にも動画やゲーム、ブラウジングやSNSなど様々利用すると、さらに音楽に使える時間は短くなります。現実で使える時間は上の表の半分から1/4くらいでしょう。
 
つまり自分が思った以上に高音質でストリーミングの音楽は聴けない上に、高速通信容量をイチイチ気にする必要がある…人によっては多大なストレスにもなりかねません。
 
そうと考えると高速通信容量超過後も上下最大700Kbpsで通信容量の制限のない「F-使い放題700」、「F-7G」は、正しく「音楽聴き放題」と言えます。
 

まとめとおまけ

結論としては、「Wonderlink(ワンダーリンク)」のLTE「F-使い放題700/F-7G」プランは音楽ストリーミングを利用するうえで問題ないと言ってよいでしょう。
 
体感としては「3G」もしくは「電波が悪い」くらいですので、正直普通の格安SIMのように「ガッツリ制限された!」という感じはありません。月の通信量7GBを毎月突破してしまう…という方おすすめですよ。
 
おまけですが、音楽と言えばやはり「iPhone」での使用感が気になりますよね?という訳で「iPhone」と「Apple Music」の組み合わせで高速通信容量超過後の700kbpsの状態で利用できるかもチェックしてみました。結果は以下の通り!
 

Apple Music
再生待機時間 3~5秒
曲途切れ なし

 
全く問題ありません!普通に使えますよ。iPhoneの人にもおすすめできます。
 
次回は『Youtube』を使って動画を再生してみます。音楽でこれだけ使えるのであれば普通の格安SIMではまずムリな動画も使えてしまう気がします。次回をお楽しみに!
 

「Wonderlink」について

詳細はこちら

 
Wonderlinkの関連記事はこちら!

こちらの記事もご覧ください。