ブックマーク推奨!コンビニWi-Fiの使い方まとめ【2015年版】

コンビニWi-Fiはこのマークが目印!

コンビニWi-Fiはこのマークが目印!


日本全国ほぼどこにでもあると言って過言でないコンビニ。すでにご存知かもしれませんが無料でWi-Fiが利用できるんです。
 
月の通信量を使いきってしまったアナタ!節約したいアナタ!近くのコンビニを活用してはいかがでしょうか!でもWi-Fiを使うだけでなくジュース1本でもいいので商品も買ってくださいね。

 
 

コンビニWi-Fiってどんなもの?

現在、独自のWi-Fiスポットを提供している主なコンビニは「セブンイレブン」、「ローソン」、「ファミリーマート」です。各コンビニの店舗数から換算すると単純に全国で3万以上のアクセスポイントがある計算になります。凄いカバー率ですね。
 
ちなみにどこのアクセスポイントもアプリがなくても接続可能です。また、Wi-Fiの有効範囲ですが、店舗内はもちろん、店舗外でも最大10mくらいであれば動作します。
 
参考までに各スポットの接続スピードは以下の通りです。
 

「セブンイレブン」「ローソン」「ファミリーマート」

「セブンイレブン」「ローソン」「ファミリーマート」


 
左から「セブンイレブン」、「ローソン」、「ファミリーマート」です。スピードはそこそこ出ています。それでは、接続方法を紹介していきましょう。
 

セブンスポット

全国ほぼ全てのセブンイレブンで使える無料Wi-Fiサービスです。個人的にコンビニWi-Fiスポットの中では1番使い勝手がよいと思います。
 

  • 接続制限:1回60分で1日3回まで
  • 認証方法:ブラウザからログイン(メールアドレス必須)

 
接続方法
設定→Wi-Fiから「7SPOT」のSSIDを選択して接続。続いてブラウザを起動すると認証ページが表示されるので、「インターネット接続」から「7SPOT」に会員登録しましょう。
 

まずはWi-Fiから接続(左)ログインページ(右)

まずはWi-Fiから接続(左)ログインページ(右)


 
登録済みの方は、「インターネット接続」から登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインすればOKです。
 
ちなみに『 セブン‐イレブンアプリ』から接続した場合は、時間・回数共に無制限で接続できます。よく利用する方はアプリのインストールをおすすめします。
 
 

LAWSON Wi-Fi

以前はPonta会員の限定サービスでしたが2015年6月から仕様がかわり使いやすくなりました。認証はメールアドレスのみでOK。メールアドレスの有効期限は1年間です。
 

  • 接続制限:1回60分で1日5回まで
  • 接続方法:ブラウザからログイン(メールアドレス必須)

 
接続方法
設定→Wi-Fiから「LAWSON_Free_Wi-Fi」のSSIDを選択して接続。
 

まずはWi-Fiから接続(左)ログインページ(右)

まずはWi-Fiから接続(左)ログインページ(右)


 
続いてブラウザを起動すると認証ページが表示されるので、初回のみメールアドレスの入力と利用規約へ同意してください。2回目以降はブラウザを起動すれば自動で接続されます。
 
ちなみに『Japan Connected-free Wi-Fi』からも接続可能です。よく利用する方はアプリのインストールをおすすめします。
 

こちらの記事もご覧ください。

この記事にコメントする!