日々是増殖 ~LINEクリエイターズスタンプ自腹おすすめ月誌~ 第4回「和風」

 

墨侍

続いては、墨で描かれた侍のスタンプ。イラストだけでなく、文字も墨でインパクト大。現在、第3弾と英語バージョンまでリリースされています。
 
漢字一文字で表現され、一見、荒々しく見えます。「夜露死苦」とバイクに跨った侍など、コミカルなものもあり、ギャップでかわいく魅せられる、そんなスタンプです。見た目がいかつい男性こそ、女性にスッと送ってほしいものです。
 

「鬱」。このスタンプだけで気分の滅入り具合がわかるってもんです

「鬱」。このスタンプだけで気分の滅入り具合がわかるってもんです


 
スタンプの購入はコチラ
その他の墨侍シリーズもチェック!
 

力の刻

墨は墨でもこちらは水墨画。相撲をモチーフにしています。実は作者のあいうぱさん、他にも剣道や合気道、空手もスタンプ化。「刻シリーズ」として販売しています。
 
そのなかでも、イラストと文字の組み合わせが秀逸なのが、これ。「が、がんばります」と言っているのがガリガリの力士だったり、「おやすみなさい」が股割りだったり、最高すぎます。その描写に感服です。今回紹介するなかで、使う頻度が一番高そう。
 

「よろこんで」が朝青龍の立会前の決まりポーズなのも注目

「よろこんで」が朝青龍の立会前の決まりポーズなのも注目


 
スタンプの購入はコチラ
合気道、武道をモチーフにした「呼吸の刻」もチェック!
 

おじいちゃんが描いた水墨画スタンプ

水墨画からもうひとつ紹介したいものがあります。タイトルの通り、おじいちゃんが趣味で描いている水墨画を孫がスタンプ化。しかも、文字はその奥さまが書いたというから、何とも感動的。これは買わずにいられません。
 
内容は、真面目なものもありますが、囲炉裏に「炎上」、サンマに「嫌ね 最近の若いのはねー」という不思議な組み合わせがあります。「ナニコレ?」とつっこまれたい人は必須ですよ。
 

「ごはんいります」「ごはんなに?」は、奥さまのいる方ならヘビロテ確実のスタンプ

「ごはんいります」「ごはんなに?」は、奥さまのいる方ならヘビロテ確実のスタンプ


スタンプの購入はコチラ
 
僕が購入した「和風スタンプ」はここまで。ほかにも、購入寸前までに至ったものを、ここでご紹介します。
 
商人生業鑑
「北斎漫画」に出てきそうな絵柄で、江戸の商人をイメージ。個人的にこの画風は大好きですが、どうやって使う?と考えたときに、使い道が浮かばず。でも、観賞用に持っておいてもいいかな…。
スタンプの購入はコチラ
 
大江戸侍魂
侍を描いた筆書きのイラストは、躍動感もあってかっこいい。お祝いごとに役立つ「寿」や相手を褒めるときに使える「大儀であった」など使い道も充分。でも、赤い文字の主張が強いのが気になりました。
スタンプの購入はコチラ
 
「商人生業鑑」(左)「大江戸侍魂」(右)

「商人生業鑑」(左)「大江戸侍魂」(右)


 
江戸っ子
町民が江戸言葉を話していて、トークに使いやすいのは明白。でも、すみません。僕は関西人なんで、エセ江戸人にはなれません…。東京の下町在住・出身者はぜひ。
スタンプの購入はコチラ
 
歌舞伎キャラクター02
歌舞伎絵をデフォルメ化し、ワッペンのように仕上げた独特のスタイルが特徴。バリエーションも豊富で、使い勝手も悪くなさそう。しかし、同じ言葉が2パターンあり、スタンプを数多く持つ僕にはそれが仇となりました。
スタンプの購入はコチラ
 
「江戸っ子」(左)「歌舞伎キャラクター02」(右)

「江戸っ子」(左)「歌舞伎キャラクター02」(右)


 
さて、和風のスタンプ、どれも味があるでしょ?これまで僕は、『LINE』でスタンプを「送り合うこと」が、家族や友だちとの新しいコミュニケーションになっていると思っていました。でも、今回紹介した「おじいちゃんが描いた水墨画スタンプ」を見て、スタンプを「一緒に作ること」でコミュニケーションをとれるんだと驚きました。
 
いやはや、LINEスタンプの底力たるや恐るべし。次回も、みなさんのコミュニケーションが楽しくなるスタンプを紹介します。お楽しみに!
 
LINE関連の記事をチェック

 

こちらの記事もご覧ください。