指紋認証を搭載!注目の人気モデル「Xperia Z5」のデザインを検証

 

新しく加わった指紋センサーでカンタンロック解除

今回、デザイン上としても大きく変わったのは電源ボタンです。
 
「Xperia Z」から始まって長らくアルミの削りだしの電源ボタンが特徴的でもあったのですが、「Xperia Z5」になってからは、バッサリとこれをやめて、サイドのフレームから少しおくまって楕円形になった電源ボタンに指紋センサーを搭載しています。
 

指紋センサー搭載の電源ボタン

指紋センサー搭載の電源ボタン


 
指紋センサーを使うには、「設定」から[セキュリティ」にある「指紋設定」からセットアップします。指紋センサーに指をいろんな方面からいろいろ向きを変えて指紋を登録します。
 
「設定」から[セキュリティ」にある【指紋設定】でセットアップ

「設定」から[セキュリティ」にある【指紋設定】でセットアップ


 
1つの指に限らず最大で5つの指まで登録できるので、ちょっと面倒ですが、あらゆるシチュエーションで「Xperia Z5」を持った時に触れる指を登録しておくと、あとあと楽になります。
 
最大で5つの指まで登録できる

最大で5つの指まで登録できる


 
画面OFFの状態で、電源ボタン(指紋センサー)に登録した指で触れると、パッとカンタンにロックが解除。なかなか心地よいですね。
 
ただし、うまく解除できなくて失敗し続けると、指紋認証が使えなくなってパスワード(PIN)での解除になります。一度ロック解除できれば、再度指紋認証はできるようになります。
 
指紋認証に失敗し続けると、指紋認証が使えなくなってパスワード(PIN)での解除になる

指紋認証に失敗し続けると、指紋認証が使えなくなってパスワード(PIN)での解除になる


 
次回はカメラやオーディオについて紹介したいと思います。
 

【ドコモ版】「Xpera Z5」を購入

購入はこちら

 

【ソフトバンク版】「Xpera Z5」を購入

購入はこちら

 
2015年冬春モデルはこちら記事をチェック

 

こちらの記事もご覧ください。