格安スマホに移る前にやるべき6つのこと【キャリアSIMから格安SIMに変更編】

Googleでしておく2つのこと

キャリア以外にもGoogleでの設定も見なおしておきましょう。普段は平気ですが、非常時になって「あれ?!ログインできない!詰んだ!」となる可能性があります。
 
アカウント復旧オプション
Googleのログインパスワードを忘れてしまったり、アクセスできなくなった場合に利用するメールの送付先です。Googleアカウントと取得時に設定するので忘れがちですが、大半の人がキャリアメールを指定していると思います。
 
今回はSIMだけ変えるので再ログインはしないため、いざログインできなくなくなった時に詰みます。「アカウント情報」の「ログインとセキュリティ」からメールアドレスを変更しておきましょう。
 

アカウント復旧のメールアドレス設定(左)「バックアップコード」の発行(右)

アカウント復旧のメールアドレス設定(左)「バックアップコード」の発行(右)


 
2段階認証
Googleの2段階認証を利用している場合、認証先がキャリアメールになっている場合が多いので設定を変更しておきましょう。
 
気が付かずに格安スマホに移動すると、後々機種変更した際に確認コードが受け取れず詰みます。そうならないためにコードの受取方法を「音声通話」に変更しておきましょう。
 
また、念のため1度だけログインできる「バックアップコード」をメモしておきましょう。それでも心配な方は、一度2段階認証の設定を解除しておくのも1つの手です。
 

まとめ

いかがだったでしょうか!格安スマホに移る前には意外とすることがあります。ちなみにさらに格安スマホに機種変更する場合はさらにやることが増えます!主にバックアップになりますが。
 
その代わり金額は人によっては1/4以下になる場合もあります。月々の出費を抑えるために面倒事を一気に片付けて格安SIMに移ってみてはいかがでしょうか?
 
次回は「データ通信SIMに移る場合のやるべき事」の解説を予定しています。お楽しみに!

 

格安スマホ関連の記事をチェック


こちらの記事もご覧ください。