4K動画の録画、ハイレゾ対応!「Xperia Z5」はカメラやオーディオ機能が大きく向上

 

ノイズキャンセリングとハイレゾ音源を両立したオーディオ機能

オーディオ機能もさらに進化しています。
 
すでに「Xperia Z5」単独でCDの音質を上回るハイレゾ音源(192kHz/24bitまで対応)の再生が可能で、ハイレゾ音源対応のイヤホンさえ用意すればすぐに楽しめます。
 

ハイレゾ音源対応のイヤホンがあれば、すぐにハイレゾ音源を楽しめる

ハイレゾ音源対応のイヤホンがあれば、すぐにハイレゾ音源を楽しめる


 
MP3のような圧縮音源もハイレゾ相当にアップスケーリングする「DSEE HX」技術も備えているので、今までコレクションしている音楽もイイ音で聴けます。
 
また、Bluetoothで接続してワイヤレスで音楽を聴く場合でも、「LDAC」に対応のワイヤレス機器(ワイヤレスヘッドホンやワイヤレススピーカー)と接続すると、従来のSBCコーデックの最大約3倍のデータを転送できるので、より高音質で楽しめます。
 
Bluetoothで接続して音楽を聴く場合でも、「LDAC」に対応のワイヤレス機器と接続すると、従来のSBCコーデックの最大約3倍のデータを転送できる

Bluetoothで接続して音楽を聴く場合でも、「LDAC」に対応のワイヤレス機器と接続すると、従来のSBCコーデックの最大約3倍のデータを転送できる


 
さらに今回は新たに、ハイレゾ音源の再生をしながら、周囲の騒音を感知して騒音を最大約98.0%低減するデジタルノイズキャンセリング機能を組み合わせることができるようになりました。
 
ハイレゾ音源の再生をしながら、デジタルノイズキャンセリング機能を利用できる

ハイレゾ音源の再生をしながら、デジタルノイズキャンセリング機能を利用できる


 
今までは、ハイレゾ音源とノイズキャンセリング機能は、イヤホンによって別々でしか使えませんでしたが、ノイズキャンセリング機能搭載ハイレゾ・ オーディオ対応ヘッド セット「MDR-NC750」などを別途用意することで、両方の機能を活かして音楽を聴く事ができます。
 

ノイズキャンセリング機能搭載ハイレゾ・オーディオ対応ヘッドセット「MDR-NC750」を購入

購入はこちら

 
手元にウォークマンA20シリーズに付属している、ノイズキャンセリング機能搭載ハイレゾ・オーディオ対応ヘッド セット「MDR-NW750N」があったので、「Xperia Z5」に差し込んで聴いてみました。すると、ノイズキャンセリング機能がしっかりと働いているのがわかります。
 

ウォークマンA20シリーズ付属のイヤホンでも、しっかりノイズキャンセリング機能が働く

ウォークマンA20シリーズ付属のイヤホンでも、しっかりノイズキャンセリング機能が働く


 
ハイレゾ音源がイイ音だとはわかりつつも、そもそも音楽を聴く以前に、電車やバスの中でまわりの雑音に邪魔されてしまう事がある事を思うと、ノイズキャンセリングで少しでも静かに音楽に集中できる状態で聴けるというのはとても重要だと思います。
 
しかし、スマートフォンなのにここまでの機能を備えてくると、すっかり音楽プレーヤーとしての価値がありますね。
 

こちらの記事もご覧ください。