ドコモメール非対応の格安スマホでもOK!ドコモメールを「Gmail」アプリで送受信しよう!

Gmailアプリのセットアップ方法

ドコモメールをdocomo IDで使えるように設定したら、続けてGmailアプリの設定を行います。
 
まず、「受信トレイ」を表示した上で、画面左上の「≡」をタップし、メニューを表示します。メニューをスクロールして、「設定」→「アカウントの追加」とタップしましょう。
 

Gmailの設定画面から「アカウントの追加」を選ぼう

Gmailの設定画面から「アカウントの追加」を選ぼう


 
メールのセットアップは、「メールのセットアップ」→「メールアドレスの追加」→メールサーバの種類の選択→パスワードの入力→「受信サーバの設定」→「送信サーバの設定」→「アカウントのオプション」→完了画面、という手順で進みます。
 
1.メールのセットアップ
ここでは、アカウントの種類を選択します。「個人(IMAPまたはPOP)」を選択して、次へ進みましょう。
 
2.メールアドレスの追加
「メールアドレスを入力」のフィールドに、ドコモメールのアドレスを入力して、次へ進みましょう。
 
「個人(IMAPまたはPOP)」を選択して、ドコモメールのアドレスを入力して進む

「個人(IMAPまたはPOP)」を選択して、ドコモメールのアドレスを入力して進む


 
次に進むと、メールサーバの種類を選択する画面となります。ドコモメールではIMAP(Internet Messaging Access Protocol)を利用するので、「個人用(IMAP)」を選択して、次へ進みます。パスワードを要求されたら、とりあえずdocomo IDのパスワードを入れて次に進みましょう。
 
メールサーバの種類を選択し、パスワードを入力

メールサーバの種類を選択し、パスワードを入力


 
次はメールの送受信するサーバの設定に入ります。設定は受信→送信の順番で行います。設定項目は、パスワード以外は入力し直す必要があります。設定は以下の通りです。
 
<受信サーバ>

  • ユーザー名:docomo ID
  • パスワード:変えない(docomo IDのパスワード)
  • サーバ:imap.spmode.ne.jp
  • ポート:993
  • セキュリティ:SSL/TLS

 
<送信サーバ>

  • SMTPサーバ:smtp.spmode.ne.jp
  • ポート:465
  • セキュリティの種類:SSL/TLS
  • ユーザー名:docomo ID
  • パスワード:変えない(docomo IDのパスワード)

 

受信・送信サーバの設定を行う

受信・送信サーバの設定を行う


 
次に、メールサーバの同期頻度と受信時のオプションを設定します。デフォルトは15分おきに同期する設定ですが、30分・1時間おき、あるいは手動同期(自動同期しない)のいずれかを選択します。パケット通信量を節約したい場合は、頻度を広めに取りましょう。
 
添付ファイルは、標準ではWi-Fi接続時は自動ダウンロードするようになっています。都度手動で取得したい場合は、チェックを外しておきましょう。
 

こちらの記事もご覧ください。