ダンジョン探索RPG好きに全力でオススメ!「モンスターハウスだ!」にピンと来たら楽しめること間違いなし『ドラゴンファング 【ダンジョン探索】ローグライクRPG』

ドラゴンファング

ドラゴンファング

◆モンスターハウスだ!

この見出しにちょっとドキっとした方、結構いるのではないでしょうか? そうでない方も、「風来の○○○」とか「○○○○の不思議なダンジョン」と聞けばイメージしやすいかもしれません。

 
今回ご紹介するゲーム『ドラゴンファング』は、過去の名作のよいところを受け継いだ正統派ダンジョン探索RPGです!
 

 

◆いざダンジョン探索。進めば道は開ける!

本ゲームの目的は「ダンジョンをクリアして行く」こと。見下ろし型の2D画面はシンプルで、直感的に操作しやすくなっています。移動も行きたいところをタップすればOK。一本道の通路は自動移動選択もできるのでさくさく進みます。
 
 

ドラゴンファング:ダンジョン探索メイン画面

ドラゴンファング:ダンジョン探索メイン画面


 
画面左上の数字は残り行動回数。移動や、モンスターへの攻撃で減りますが、通路を通って新しい部屋に到達すると大幅にプラスされます。先に進めばその分ダンジョンを探索できる時間も延びると言う仕組みですから、どんどん先へ進もうという前向きな気持ちでプレイできます。
 
ドラゴンファング:奥には宝もあるが罠もあるので気をつけよう

ドラゴンファング:奥には宝もあるが罠もあるので気をつけよう


 
基本操作は妖精さんが教えてくれます。ごく簡単なチュートリアルのあとは、報酬がもらえるミッション形式でプレイヤーが好きな時に操作説明を受けられるという仕組みもグッド。わずらわしさがありません。
 
ドラゴンファング:年齢不詳のかわいい妖精さんだ

ドラゴンファング:年齢不詳のかわいい妖精さんだ


 
 

◆アイテムを上手く使えばダンジョン攻略も怖くない!

ダンジョンにはお金の他、さまざまなアイテムが落ちています。見た目が同じでも、効果は毒から回復までさまざまです。
 

ドラゴンファング:アイテムの例

ドラゴンファング:アイテムの例


 
最大所持数は8個なので、状況に合わせてアイテムを使うことがダンジョンを攻略する鍵になります。とはいえ難易度の低いダンジョンなら剣で殴っているだけでも何とかなりますので徐々に覚えていけば大丈夫です
 
アイテムを他のダンジョンに持ち越すことはできませんので、アイテムが余りそうだったら惜しまずに使ってしまうことをオススメします。試し撃ちしてみるのもいいでしょう。
 
ドラゴンファング:「杖」や「書」を使えば複数の敵を一気に攻撃できる。カッコイイ

ドラゴンファング:「杖」や「書」を使えば複数の敵を一気に攻撃できる。カッコイイ


 
他に、「竜のウロコ」なるものも落ちています。これを集めれば後述する戦力増加要素「ファング」が当たるガチャが引けますのでしっかり拾っておきましょう。
 
 

ここまで読んで気になったら、ダウンロード


 
 

◆仲間モンスターこと「ファング」を連れて戦力アップ!

本ゲームの成長要素は、主人公のレベルアップのほかに「ファング」があります。ファングとはダンジョンで敵を倒した時や、「ガチャ」で手に入る仲間モンスターの本ゲームにおける総称です。
 

ドラゴンファング:ファングは多種多様だ

ドラゴンファング:ファングは多種多様だ


 
ファングは最大3体連れて行けます。ファングにはコストが設定されており、主人公のレベルが低いうちはコスト上限も低いため、強い=コストが高いファングばかりを連れていくことはできません。バランスよくファングを装備しましょう。レベルが上がればコスト上限も上がりますので、あせらずこつこつ遊びましょう。まれにイベントなどで一時的にコスト上限が上がる場合もあります。
 
ドラゴンファング:強いキャラはご覧のようにコスト18とお高め(スライムはコスト2)

ドラゴンファング:強いキャラはご覧のようにコスト18とお高め(スライムはコスト2)


 
装備したファングは、ダンジョン攻略時に大いに役立ってくれます。ダンジョンでモンスターを倒してバースト状態にすると、「主人公のHPが上がる」「攻撃力がUPする」「ファングごとの特殊スキルを発動できる」などいいことがいっぱい!できるだけ早めにファングをバーストさせられるよう工夫するのもダンジョン攻略時の大切なポイントです。
 
「デュエル」というファング同士をほかのプレイヤーと戦わせる遊びもありますので、ファングはどんどん鍛えていきましょう!
 
ドラゴンファング:デュエルで勝つといい事もあるぞ

ドラゴンファング:デュエルで勝つといい事もあるぞ


 

◆「冒険している」感じがとても良い

本ゲームのいいところは、「ダンジョンを冒険している!」という感覚をめいっぱい味わえるところです。難易度も程よく、「ゲーム好きな人が、面白くしようと工夫して作ったゲーム」という感想を筆者は抱きました。
 
物語もしっかりしており、セリフの端々から「この世界は何かがおかしくなっている」「主人公はその原因を探らなければならない」などの“予感”に満ちあふれています。特に主人公は竜の末裔なのですが、末裔という単語を聞くだけでわくわくしてしまうのは私だけではない、はず!
 
王道なのに新しい!本ゲームはきっと様々な人が楽しんでいただける本格ダンジョン探索RPGです。時間に追われることもあまりなく、マイペースに遊べると感じましたので、忙しい人にもオススメですよ。
 

ドラゴンファング:動画の録画、実況音声録音機能もあるので実況好きにもオススメだ

ドラゴンファング:動画の録画、実況音声録音機能もあるので実況好きにもオススメだ


 
他にも楽しいゲームが揃っています!

 


こちらの記事もご覧ください。