「SIMフリー」って何?格安スマホ、SIMカード…似たような言葉が多くて良く分からないあなたへ

 

SIMフリーとは

SIMカードやSIMの意味について、なんとなく理解できたら、本題の「SIMフリー」についてです。
 
今までSIMカードについて紹介してきましたが、SIMフリーは端末の事を指しています。「SIMフリー端末」なんて言葉を聞いたことがあると思いますが、意味としては同じです。「SIMロックフリースマホ」とも言いますね。
 
まず、意味から言ってしまうと様々なSIMカードが使えるスマホ(携帯電話)です。
 
これまでのスマホは、SIMロックというものがかけられていました。これは特定のSIMカードしか使えない事を意味します。主にキャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のスマホにSIMロックがかけられています。
 
では、なぜSIMロックがかけられているかというと、色々大人の事情もあるのですが、大きくは2つ。日本の携帯電話は通信規格や周波数帯が違うため、端末とSIMカードの組み合わせがひとつの方が分かりやすい。次に、他キャリアへのユーザ移動をしにくくするため。
 
こう書くと、ユーザにとってSIMロックは何もメリットがないように見えますが、キャリアのサービスと一体化されているため、ユーザ側も分かりやすい(何かあれば、キャリアショップに聞きにいけばよい)状況ではありました。
 
ちなみに海外では、SIMフリーである事が一般的で、端末の他に何枚もSIMカードを持っているなんて事もあります。そんな海外の事例もさることながら、日本でも端末とSIMカードを自由に選びたいという声もあり、2010年に総務省は携帯キャリアにSIMロックの解除を求めました。その後、SIMロック解除の動きは広まり、現在販売されているキャリアの端末はほとんどSIMロックを解除してSIMフリーとして利用できるようになっています。
 
現在、日本で購入できるほとんどのスマホは、SIMフリーとして利用できるようになってきています。前述した通り、自分の好きなSIMカードを利用できるようになってきたわけです。
 
ちなみにSIMロックの解除方法は下記のようになります。
 
ドコモの場合、SIMロック解除を希望する端末をドコモショップに持っていきます。SIMロック解除を申し出てカウンターに通されると、まずは本人確認手続きを行います。ドコモの契約がある場合は契約電話番号とネットワーク暗証番号で、契約がない場合は本人確認書類で本人確認を行い、書面で注意事項の説明を受けた後、SIMロック解除手数料を現金またはクレジットカードで支払います。
 
「なんだ便利じゃん」と思うでしょうが、メリットだけでなくデメリットもあります。おさらいしてみましょう。
 

こちらの記事もご覧ください。

この記事にコメントする!