「SIMフリー」って何?格安スマホ、SIMカード…似たような言葉が多くて良く分からないあなたへ

 

SIMカードを入れただけではダメ

SIMフリー端末に格安SIMカードを入れただけではデータ通信を行えません。データ通信を開始するにはAPN(接続するアクセスポイント)を別途設定する必要があります。これらはキャリアのスマホを契約している場合は、とくに意識する必要がなかったものなので注意です。
 
APN情報は購入した格安SIMカードの台紙かそれに同封される設定ガイドに記載されているのが一般的です。それを使う端末に入力します。 Androidスマホ・タブレットの場合、端末設定から入力画面に行きますが、メーカー・機種によって設定項目のある場所がまちまちです。
 

端末によって名称は異なるが、APNの設定が必要

端末によって名称は異なるが、APNの設定が必要


 
そこで、格安SIM事業者によっては主要なキャリア端末の設定方法をサポートサイトに掲載していることもあります。自分の使っているメーカー・機種のものがあれば参考にすると簡単です。
 

様々なSIMフリー端末が登場

昨今、キャリアの端末以外に「格安スマホ」などと呼ばれる、非常に価格が安いスマホが多く登場してきています。また、海外メーカーが製造したスマホも数多く登場してきています。その代表がiPhoneかもしれませんね。
 
iPhone 5sからApple StoreでSIMフリーのiPhoneが購入できるようになった事は話題です。Androidでいえば「Nexus 4」をはじめとした、Nexusシリーズが有名です。これらの端末は、元々SIMロックがかかっていない海外同様のSIMフリー端末として販売されているので、ユーザが別途SIMカードを用意する必要があります。
 
こでまで、加入しているキャリアの端末からしか選べなかったわけですから、非常に選択肢が広がったことになるのはうれしい限りですね。中古ショップなどで売られている白ロムも、前述した通信規格や周波数帯が対応していれば、様々なSIMカードを利用することができます。ただし、古い機種の場合は対応していないものが多いので、できるだけ新しいものを購入するようにしましょう。
 
andronavi上でも、これまで数々のSIMフリー端末を紹介してきました。代表的なものを再度紹介するので、SIMフリー端末の購入を検討している方は参考にしてください。
 
「Nesus 6」
フルHDを超える解像度(2560×1440 WQHD)の約6インチ(5.96インチ)ディスプレイを採用しています。そのため、目を凝らしてもドットなんて全く見えません。さらに、液晶ではなく、有機ELです。モトローラが製造しているので、背面にはモトローラのロゴも!
 
Google Playからも購入できますが、Y!mobileから購入する事も可能です。現在、最新版の「Nexus 6P」も発売されていますが、スペック的には十分。
 

純正Androidのハイスペック6インチスマホ

純正Androidのハイスペック6インチスマホ


 
「Nexus 6」スペック

OS Android 5.0
サイズ 横82.98mm×高さ159.26mm×厚さ10.06mm、重さ約184g
CPU クアッドコア Krait 450 CPU 2.7 GHz(Qualcomm Snapdragon 805 SOC)
メモリ RAM:3GB/ROM:16、32GB
メモリースロット ×
ディスプレイ 5.96インチ 2,560 x 1,440 QHD AMOLED ディスプレイ(493 ppi)
バッテリー 3220mAh
カメラ メイン:1300 万画素、インカメラ:200万画素
ネットワーク 2G / 3G / 4G LTE、GSM:850/900/1800/1900MHz、WCDMA Bands: 1/2/4/5/6/8/9/19、LTE Bands: 1/3/5/7/8/9/19/20/28/41、CA DL: B3-B5, B3-B8

 
こちらの記事もチェック

 
「honor6 Plus」
背面に2つのカメラを搭載した「honor6 Plus」。5.5インチのフルHDディスプレイを搭載したハイスペックなスマホです。
 
ちなみにデュアルSIM対応スマホです。つまり2枚のSIMカードを入れて使えます。しかし、SIMカードはメインとサブに分かれていて、切り替え操作は可能ですが、日本では同時に2契約待ち受けはできません。
 
魅力はなんといってもダブルレンズカメラ。800万画素のカメラを並行に2つ搭載していて、通常のスマホカメラにはできない写真が撮影できます。
 

撮影が楽しくなる「honor6 Plus」

撮影が楽しくなる「honor6 Plus」


 
「honor6 Plus」スペック

OS Android 4.4
サイズ 横75.7mm×高さ150mm×厚さ7.5mm、重さ約165g
CPU Hisilicon Kirin 925 オクタコア A15/1.8GHz+ A7/1.3GHz
メモリ RAM:3GB/ROM:32GB
メモリースロット microSDHC/32GB
ディスプレイ 約5.5inch FHD(1080×1920ドット)IPS-NEO
バッテリー 3600mAh
カメラ メイン:800万画素×2、インカメラ:800万画素
ネットワーク FDD-LTE:B1/B3/B7、TDD-LTE:B38/B39/B40、UMTS:B1/B6/B8/B19、TD-SCDMA: B34/B39、GSM:900/1800/1900

 
こちらの記事もチェック

 
「ZenFone 2 Laser」
レーザーオートフォーカスを搭載したカメラ機能を強化したSIMフリースマホです。6インチの液晶画面にはHD IPS液晶を採用。CPUにはオクタコアのQualcomm製Snapdragon S616を搭載しています。
 
背面にデュアルスピーカーを搭載し、各スピーカーの5つのマグネットで幅広い音域をクリアに再生できます。
 

6インチの大画面にレーザーオートフォーカスを採用のカメラを搭載

6インチの大画面にレーザーオートフォーカスを採用のカメラを搭載


 
「ZenFone 2 Laser」スペック

OS Android 5.0
サイズ 横84mm×高さ164.5mm×厚さ3.9~10.55mm、重さ約190g
CPU Snapdragon S616(オクタコア)
メモリ RAM:3GB/ROM:32GB
メモリースロット microSDXC/最大128GB
ディスプレイ 6インチ ISP液晶(1,920×1,080)
バッテリー 3000mAh
カメラ メイン:1300万画素、インカメラ:500万画素
ネットワーク FD-LTE:バンド1/2/3/5/6/8/9/19/28、TD-LTE:バンド38/39/40/41、W-CDMA:1/2/5/6/8/19、TD-SCDMA、4バンドGSM

 
こちらの記事もチェック

 
「HUAWEI P8max」
タブレットとスマホを両方持ち歩くのはダルい!両方の特徴を兼ね備えたモデルが「HUAWEI P8max」です。6.8インチ大画面と、高性能なチップを採用しているハイスペックSIMフリースマホとなります。
 
スマートフォン(スマホ)として最大級の大きさで、もはや通話のできるタブレットといっても過言ではありません。大きい画面が好きという方はチェックです。
 

ディスプレイは6.8インチフルHD解像度

ディスプレイは6.8インチフルHD解像度


 
「HUAWEI P8max」スペック

OS Android 5.1
サイズ 横93mm×高さ182.7mm×厚さ6.8mm、重さ約228g
CPU Hisilicon Kirin 935 オクタコア(A53X 2.2GHz+A53 1.5GHz)
メモリ RAM:3GB/ROM:32GB
メモリースロット microSD/32GB
ディスプレイ 6.8インチ フルHD
バッテリー 4360mAh
カメラ メイン:1300万画素、インカメラ:500万画素
ネットワーク 【SIM1】FDD-LTE:B1/B3/B7、TDD-LTE:B38/B39/B40、UMTS:B1/B6/B8/B19、TD-SCDMA:B34/B39、GSM:900/1800/1900【SIM2(orSIM1】GSM:900/1800/1900

 
こちらの記事もチェック

 
「HTC Desire EYE」
1300万画素のデュアルインカメラ/LEDフラッシュ搭載のSIMフリースマホ。HTCファンは注目。写真を楽しむ為の機能が満載で、「美肌効果」や友達同士の写真を合成できる「フェイスフュージョン」、メインカメラとインカメラを同時に起動して撮影、1枚の写真にできる「スプリットキャプチャ」「音声シャッター」などの充実した機能を楽しめます。
 
さらに、端末の上下に配置された2つのステレオスピーカーは、ディスプレイ側から音が出るように設計されているので、迫力あるサウンドで音楽を聴いたり、臨場感ある音で動画を視聴できちゃいます。国内メーカー顔負けのエンターテイメント機能に注目です。
 

HTC Desire EYE

HTC Desire EYE


 
「HTC Desire EYE」スペック

OS Android 5.1
サイズ 横73.8mm×高さ151.7mm×厚さ8.5mm、重さ約154g
CPU Qualcomm Snapdragon MSM8974 2.3GHz クアッドコア
メモリ RAM:2GB/ROM:16GB
メモリースロット microSDXC/200GB
ディスプレイ 約5.2インチフルHD(1920×1080ドット)/Super LCD3液晶
バッテリー 2400mAh
カメラ メイン:1300万画素、インカメラ:1300万画素
ネットワーク LTE:FDD-B28/B8/B3/B1/B7/B19/B40/B38/B39/B41、W-CDMA(HSPA+):B6/B19/B5/B8/B1/B2、GSM/EDGE:850/900/1800/1900

 
こちらの記事もチェック

 

こちらの記事もご覧ください。

この記事にコメントする!