「SIMフリー」って何?格安スマホ、SIMカード…似たような言葉が多くて良く分からないあなたへ

 
紹介した以外にも、各種メーカーよりSIMフリースマホが発売されています。SIMフリースマホは続々と増えていて、一昔前は海外から直輸入する必要がありましたが、だいぶ敷居が下がりました。
 
Amazonや楽天はもちろん、各メーカーのオンラインショップからも購入できるので、長々と説明してきた通り、利用するSIMカードのネットワーク及び端末の対応通信規格や周波数帯を確認して購入しましょう。
 
「VAIO/VAIO PHONE」
VAIOブランドはソニーから別会社になったので、少し縁遠くなってしまったというのが本音ではないでしょうか。でも黒くてかっこいいです。b-mobileから入手できます。
 
記事をチェック

 
「プラスワン・マーケティング/FREETEL SAMURAI」
国内のベンチャーです。会社全体が社長の情熱に突き動かされている感がビンビン出ていておもしろいです。“ SIMフリーガラケー ” なんていうものも出しています。品質にこだわっていて、サポートに問い合わせると、場合によっては社長自らが回答してくれるかもしれません。
 
記事をチェック

U-mobile楽天モバイルで入手できます。
 
「LG/G3 Beat」
LGは韓国メーカーです。国内メーカーと同様、auから出しているisaiシリーズの性能を抑えたものをUQモバイルに提供しています。
 
「Acer/Liquid」
読み方は「エイサー」です。Z200というモデルはたぶんスマホの最安値だと思います(3Gモデルを除く)。それが最大の武器です。楽天モバイルで入手できます。
 
「freebit/PandA」
メーカー名、ブランド名とも出てこないので、普通に探すのは困難です。ところがどっこい、ある意味すごい有名です。TSUTAYA TONEとして入手できるためです。スペックは控えめですが、TONEはサポート体制が充実しています。
 
記事をチェック

 
「ZTE/Blade」
中国の大手です。ゼット・ティー・イーもしくはゾンシントンシュンと読みます。ソフトバンクユーザはご存知かもしれません。みまもりケータイを出しています。日本ではあまり名前がでてきませんが、ヨーロッパでは割と知られているみたいです。メーカー名、ブランド名とも表には出てこず、gooで入手できます。
 
記事をチェック

 
「ALCATEL ONETOUCH/IDOL 3」
フランスメーカーです。デザイン推しです。フランス製でデザインがいいってだけで欲しくなった人はほんとコレにして!あとは好きなSIM刺してください。端末を上から持っても下から持っても使えるというリバーシブル端末を発売しています。気になりますね。
 
記事をチェック

 
格安スマホやSIMフリースマホについてチェック

 

こちらの記事もご覧ください。