ハイスピードは本当だった?!ポケットWi-Fi「Yahoo!Wi-Fi」の「305ZT」を使ってみた!

「305ZT」の実力はいかに?

「305ZT」の実力はいかに?


今回は、ポケットWi-Fi「Yahoo!Wi-Fi」の、「PocketWi-Fi 305ZT」を利用する機会を得たので1週間ほど常用してみました。
 
「PocketWi-Fi 305ZT」の特徴は、キャリアアグリゲーション対応端末なので下り速度が最大で187.5Mbpsと超高速です。その実力がいか程のものか試してみました。

 

Yahoo!Wi-Fiに申し込み

申し込みはこちら

 

端末の使い勝手は?

利用前に端末の使い勝手について解説しましょう。
 
電源ボタンは上部にあります。長押しではなく、カチッと切り替えるタイプのスイッチです。個人的な事ですが、暗い場所やかばんの中で手探りで電源をONにするのが簡単でした。
 

左が電源スイッチで右が画面ONボタン

左が電源スイッチで右が画面ONボタン


 
下部にはSIMスロットとUSBの電源口があります。当然モバイルバッテリーからでも充電可能です。
 
充電用のUSB端子とSIMカードスロット

充電用のUSB端子とSIMカードスロット


 
スマホやPCの接続は、「WPS」で接続するか、「SSID」からパスワードを確認して入力しましょう。
 

Yahoo!Wi-Fiに申し込み

申し込みはこちら

 

色々な場所で使ってみた!

喫茶店(下り33Mbps/上り20.1Mbps)
朝方の空いている時間帯から混み始める10時くらいまで居ましたが、平均して20Mbpsでした。人が増えても極端に遅くなることはありませんでした。
 
ファミレス(下り56Mbps/上り27.3Mbps)
朝の喫茶店に続いて夜、22時と遅めの時間帯に住宅街の幹線道路沿いにあるファミレスで計測した所、なんと50Mbpsオーバーという凄い速度が出ました!ちなみに平均でも30Mbpsオーバーだったのでキャリアアグリゲーションの実力を垣間見ました。
 

夜のファミレスで使ってみた

夜のファミレスで使ってみた


 
自宅(下り30.1Mbps/上り21.9Mbps)
次は自宅(東京都目黒区)です。自宅環境ですが、普通の鉄筋コンクリートのマンションです。部屋の真ん中で使いましたが安定していました。
 
これだけ出るなら、PCなし、スマホのみの利用であれば家に光回線を引かないというのもなんとなくわかります。 私はPCメインなので家の中では光回線を使いますが!
 
地下鉄(下り13.4Mbps/上り12.2Mbps)
地下鉄でも普通に電波が入ります!スピードは地上に比べて若干遅めでした。高速で移動しているのも原因の1つだと思いますが、13Mbpsも出てればゲームも問題はありません。
 

Yahoo!Wi-Fiに申し込み

申し込みはこちら

 

まとめ

結論としては、どこで使っても問題なし!というかキャリアアグリゲーション(複数の周波数帯を同時に使って通信速度を向上させる技術)って凄いと感じました。さすがにモバイル端末で50Mbpsオーバーというのは初めてです。ちなみに証拠はこちら
 

モバイルルーターで脅威の56Mbps!

モバイルルーターで脅威の56Mbps!


 
普段はGL10Pを使っており「特に不便はない」と思っていたのですが、今回「305ZT」を1週間使ってしまった結果、GL10Pのスピードに少しだけ不満が……
 
ちなみに今回もスピードの体感には「艦これ」を使いましたが、不満はございませんとご報告しておきます。
 
回線速度は本当に速いので、毎月7GB使いきってしまう方はバックアップの回線として持ってみてはいかがでしょうか?また、現状のポケットWi-Fiに不満がある方はこの機会にぜひ乗り換えをオススメします!
 

Yahoo!Wi-Fiに申し込み

申し込みはこちら

 

他にも便利なアプリが揃っています!

こちらの記事もご覧ください。

この記事にコメントする!