サムスン電子ジャパン、「Galaxy A8」「Gear S2シリーズ」「Gear VR」「Gear View」を発表

Gear VR
Gear VRは、同社初のコンシューマ向けの発売となるゴーグル型ヘッドマウントディスプレイです。
 

Gear VR

Gear VR


 
Galaxy S6」「Galaxy S6 edge」を装着して使用する同端末は、96°の広い視野で快適に高精細なVRコンテンツを楽しめます。
 
人間工学に基づいたデザインを採用し、メガネをつけたまま装着もできる本体は318gと軽量であり、快適に360°コンテンツを楽しむことが可能です。
 
本体右側面にはタッチパッドを搭載し、上下左右・タップなどの操作ができるようになっている。また本体自体に9軸センサーを搭載し、首の動きにしっかり映像がついてくることよって「VR酔い」もしにくくなっています。
 
Galaxy S6/Galaxy S6 edgeを装着して使用する

Galaxy S6/Galaxy S6 edgeを装着して使用する


 
なお、Gear VR用のコンテンツはすでに100以上提供されており、今後も拡充される予定になっています。
 
内面装着部はこのようになっている

内面装着部はこのようになっている


 

最後は大画面のマルチメディアデバイス

Galaxy View
18.4インチの大画面タッチスクリーンのマルチメディアデバイス「Galaxy View」は、Android OSを採用した大型の端末です。
 

Galaxy View

Galaxy View


 
大画面ながら、約2,7kgという軽さを実現し、更に5,700mAhの大容量バッテリーを搭載。約8時間の連続映像視聴が可能となっています。
 
側面から見ると非常に薄い

側面から見ると非常に薄い


 
サムスンでは、Galaxy Viewを店頭のデジタルサイネージや会議でのプレゼンテーション、営業ツールなどでの用途も想定しているようです。

 

最新端末をチェック

 

こちらの記事もご覧ください。