あなたもソーシャルスターになれる!?LINEの新サービス「LINE LIVE」は視聴も配信も楽しめる動画サービス

LINEの新たなサービス『LINE LIVE』がはじまる

LINEの新たなサービス『LINE LIVE』がはじまる


LINE』に新サービス『LINE LIVE』が始まりました。
 
NOTTV』のようにタレントやアーティスト、ソーシャルスターの動画を視聴したり、逆に「ツイキャス」のように自分で配信もできる『LINE LIVE』。

 
 
観ることが多かった動画から、オーディエンスとしてコメントで参加したり、個人の配信を通して観客に伝えるなど、可能性が広がります。

 
動画といえば、まずはテレビの視聴がありました。遠方にいながら映像を観ることができ、昭和のはじめごろから日本でも楽しめるようになりました。
 

動画の先駆けはテレビ

動画の先駆けはテレビ


 
時代は移り変わり、映像の録画や観たい作品を探し、好きなときに観られるようになり、そしてスマートフォンが主流になると、場所を問わずに視聴できるようになるといった進化をしています。
 
スマホの登場でどこでも観られるようになった

スマホの登場でどこでも観られるようになった


 
動画についてはこちらをご参考に!

 
『LINE LIVE』は、これらの過程を踏まえて、著名人やタレント、企業などが配信するライブ配信形式の映像や番組を『LINE』を使って、友だちや第三者と楽しみながら共有でき、しかも配信者へコメントを行うことで、直接交流ができます。
 

100人以上のアーティストやタレントが揃っている

100人以上のアーティストやタレントが揃っている


 
また、2016年早々には、一般個人による配信も可能となるため、『Vine』のように友だちや恋人、家族に動画表現を見せたり、もしくは自分のパフォーマンスをたくさんの人に観てもらうといったことも、スマホと『LINE』を通じて、世界へ発信できるチャンスです!
 
個人配信も可能になる

個人配信も可能になる


 
自分だったら、海外にでかけた際に遺跡や異国風景の場所から現地リポートをしたら面白そう、などと感じました。
 

こちらの記事もご覧ください。