【2016年版】大手キャリアの料金プランの“要点”をつかもう!

 

Y!mobile:基本料+パケット+ISP料が全部込み!

Y!mobileの「スマホプラン」(2年契約プラン)と「スマホベーシックプラン」(2年契約なしプラン)は、基本使用料にデータ定額料金とネット接続サービス料金が含まれており、分かりやすくなっています。
 
Y!mobileについてはこちらもチェック!

 
データ容量に応じてS(1GB)・M(3GB)・L(7GB)の3種類が用意されていて、いずれも10分以内の国内通話(※16)が月300回まで無料となります。時間・回数制限をなくしたい場合は、オプションサービスの「スーパー誰とでも定額」(月額1000円)に入りましょう、という組み立てです。
※16:プレフィックス通話(「00」で始まる番号への通話)、ナビダイヤル(「0570」で始まる番号への通話)など、特殊な電話番号への発信は対象外。「050」で始まるインターネット電話は対象
 

全部コミコミなのがY!mobileの魅力

全部コミコミなのがY!mobileの魅力


 
スマホプランでは、契約から25カ月間の基本使用料が1,000円引きとなる「スマホプラン割引」が自動的に適用されます。ただし、ソフトバンクからの番号移行またはディズニー・モバイル・オン・ソフトバンクからのMNP(携帯電話番号ポータビリティ)で契約すると適用できないので注意しましょう。
 
<Y!mobileの料金プラン>

通信容量 基本料金(スマホプラン割引適用時) 基本料金(スマホプラン割引非適用時)
スマホプランS 1GB 2,980円 3,980円
スマホベーシックプランS 1GB 5,480円
スマホプランM 3GB 3,980円 4,980円
スマホベーシックプランM 3GB 6,480円
スマホプランL 7GB 5,980円 6,980円
スマホベーシックプランL 7GB 8,480円

 
まとめ
料金“だけ”見ると、Y!mobile以外は「横並び」と言われていますが、細かく諸条件を見てみると各キャリアともに特徴があります。条件は複雑ですが、料金パンフレットやWebページをよく見て、より賢くキャリア選択・プラン選択をしたいものです。
 
各キャリアの最新端末をチェック

こちらの記事もご覧ください。