【開封の儀】100,000円ドローンをどーんと編集部で購入!10分以内に飛ばせるか試してみた

まずはホバリングボタンを押して浮上させてみます。
 

準備はOK!いざ飛ばしてみよう

準備はOK!いざ飛ばしてみよう


 
※「Bebop」は浮上ボタンがあり自動的に一定の高さまで上がってくれます
 
自動的に一定高さまで浮上してくれる

自動的に一定高さまで浮上してくれる


 
おお!飛んだ!
 
合成じゃなくちゃんと羽根がまわっている

合成じゃなくちゃんと羽根がまわっている


 
真剣な表情で編集部ちゃんおかが操縦しています。
 
編集部ちゃんおかの真剣な操作

編集部ちゃんおかの真剣な操作


 
見事10分以内にドローンを飛ばすことができました!簡単!
 
 
Bebop」はアプリ『FreeFlight 3』をスマホやタブレット入れることで、そこから操作もできます。
 
スマホやタブレットでも操縦ができる

スマホやタブレットでも操縦ができる


 
操作はもちろん、撮影もできます。
 
写真撮影もできる

写真撮影もできる


 
はい。このように自撮りもできそうですね。
 
カメラの位置が下なので目線を合わせるのが少し難しい

カメラの位置が下なので目線を合わせるのが少し難しい


 
いかがでしたでしょうか。ドローン初心者の編集部メンバーですが、見事に開封から10分以内に浮上・操作ができました。
 
お伝えしたとおり、Bebop」は安定感があり、とても操作しやすいので、老若男女、どなたでも楽しめそうです。
 

 
ただし、慣れるまでは安全運転を心掛けて、屋外で操作する場合は規制に注意して遊んでみてください。
 
規則に従って楽しもう
 
国土交通省より(2016年3月3日現在)
 
さぁ、一緒にドローンデビューは「Bebop」でいかがでしょうか?
 

こちらの記事もご覧ください。