『Google フォト』に写真がバックアップできなくなった!そんな時の対処法一覧!

Google フォト

Google フォト


設定しておけば端末内の写真や画像を全自動でバックアップしてくれる『Google フォト』。自分も愛用しています。
 
とても便利なのですが、稀に自動でバックアップが行われない事態に見舞われる事があります。今回は、その対処方法をいくつかお教えしましょう。
 
対処法を実行する前にスマホの通信状況が良いことを確認してください。 対処しても通信状況が悪いとバックアップが正常に行われない場合があります。

 
 

1.新しく写真を撮影する

『Google フォト』は、基本的には画像がストレージ内に追加された事を感知するとバックアップする仕組みになっているいます。
 

写真が追加されれば自動でバックアップを開始!

写真が追加されれば自動でバックアップを開始!


 
この際、通信状況によってはバックアップが止まってしまいこれがバックアップ不良の原因となっていることがあります。
 
ですので1番簡単な対処方法は、新しく写真を撮影してバックアップ機能を起動させることです。起動さえすれば、未バックアップだった写真も合わせてアップロードしてくれます。
 

2.設定の「すべてバックアップ」を実行する

新しく写真を撮ってもバックアップが起動しない場合は、「設定」メニューの「バックアップと同期」から下部にある「すべてバックアップ」を実行してみましょう。
 

「設定」の「バックアップと同期」から「すべてバックアップ」を実行しよう

「設定」の「バックアップと同期」から「すべてバックアップ」を実行しよう


 
 
ストレージ内の未バックアップ画像を自動で検索してアップロードしてくれます。ほとんどの場合、これで未バックアップは解消されるはずです。
 

3.アプリ自体をリセットする

それでも、バックアップできない!という場合は、「設定」→「アプリ」から『フォト』をタップしアプリ詳細から「データを消去」を行ってアプリ自体をリセットしましょう。
 

アプリ自体を一度リセットしよう

アプリ自体を一度リセットしよう


 
その後、再度アプリの「設定」→「バックアップと同期」から自動バックアップの設定を行いましょう。
 

まとめ

以上で『Google フォト』のバックアップができるようになります。それでもダメという場合は、直近でインストールしたアプリを疑ってみてください。実は『Google フォト』と相性が悪い場合があります。
 
直近の更新が『Google フォト』自体、またはOSのアップデートだった場合は、完全にお手上げですので修正がくるまで大人しく待ちましょう。

 

Google関連のサービスをチェック

こちらの記事もご覧ください。

この記事にコメントする!