MNPの前に要チェック!格安SIMに「SMS」をつけるメリット

スマホの電池を節約できる

データ通信用のSIMは、サービス提供開始当初から「セルスタンバイ問題」というある種、不治の病な問題があります。
 
端的に言うと「音声通話の回線が使えないためスマホ上で圏外扱いとなり常に電波を探しにいってしまう状態」です。つまりスマホが電波を探すために常に電池を消費する状態になってしまう訳です。
 

SIMが入っていても圏外時間が100%になるのが「セルスタンバイ問題」※画像はイメージです。

SIMが入っていても圏外時間が100%になるのが「セルスタンバイ問題」※画像はイメージです。

 
最近は同問題のを対処したスマホもありますが、対応しているスマホを探すのに手間がかかる上、選択肢が狭まります。
 
また、他にも「アンテナピクト問題」というものがあります。これも音声通話回線が利用できないことに起因した問題で、ステータスバーのアンテナが電波があっても圏外と表示されてしまいます。
 
これがまた見た目が非常によろしくないです。また電波の強弱が全くわからないため、通信できるのか、本当に圏外なのかの判断がつきません。
 
SMSは音声通話回線を利用するサービスなので、これらの問題を一気に解決できます。また音声通話付SIMよりも月額の料金がお安いというメリットもあります。
 
ちなみに筆者はだいぶ初期の頃から格安SIMを運用していたので一時期この状態でしたが、非常にストレスがたまりました。そのストレスの高さはSMS付SIMがラインナップに並んだ日の開始時刻に変更の申し込みをしたレベルです。
 
というわけで根本的な解決のためにSMS付もしくは音声通話付のSIMをおすすめします。
 

まとめ

SMS付SIMいかがでしたでしょうか?先ほども記載しましたが筆者の3枚ある格安SIMも1枚はSMS付で運用しております。現在の主な用途は『Twitter』の2段階認証とGoogleの非常用連絡先です。
 
スマホのセキュリティを向上させるのにSMSは非常に有用ですので、ご利用の際はぜひSMS付のSIM契約にしてみてはいかがでしょうか!
 
格安スマホ関連の記事をチェック

こちらの記事もご覧ください。