都内でドローンを飛ばせる施設を発見!BebopとBebop 2はどう違うのか比較してみた

ドローンの細かい調整を、つないだiPadでできることを今回知りました。
 

斜度を変えてスピードを重視するか、コントロールを重視するか調整しよう

斜度を変えてスピードを重視するか、コントロールを重視するか調整しよう


 
特に速度や斜度、高度を設定することができるため、「スピードは出したくないけれど、高く上げたい」や、「レース用に速度重視!」など、状況に応じて変えましょう。
 
上空まで飛ばす場合は高度を上げよう

上空まで飛ばす場合は高度を上げよう


 
設定を変えたことで、より高く、そして速く飛ばすことができました。
 
いつもとは違う速度で心置きなく飛ばす

いつもとは違う速度で心置きなく飛ばす


 
動画でご覧ください。斜に構えて飛んでいるのがわかるでしょう。
 
 
※動画が観られない方はこちらから
 
もうひとつ面白いのが、「Bebop」が、体操選手のようにクルッと回転します。タブレット(スマホ)の画面上で回転の向きが変えられ、画面をダブルタップすると実行。こちらも動画でご覧ください。
 
 
※動画が観られない方はこちらから
 
アクロバティックな動きもできるドローン「Bebop」、すごいですよね!そして次は進化した「Bebop 2」を見てみましょう。
 
次のページ:Bebop 2の登場

こちらの記事もご覧ください。