都内でドローンを飛ばせる施設を発見!BebopとBebop 2はどう違うのか比較してみた

Bebop 2」本体でまず違うのは、後尾のLEDライトがより大きく、鮮明に光るようになりました!
 
 

ライトがより大きくなった

ライトがより大きくなった


 
飛距離が伸びた際に、目視ではドローンの確認が難しくなります。それに速度が増すと前後が一見ではわからないため、ライトがはっきり見えることで、この不満が解消されました。
 
離れていても目視で確認できる

離れていても目視で確認できる


 
他にも、カメラの見える画角範囲が広がり、例えばドローンの真下の映像を撮ることができます。この手法によって最近ではミュージッククリップなどでも使われるようになりました。
 
ドローンからの見える範囲がより広がった

ドローンからの見える範囲がより広がった


 
より広範囲の画角で、動画や静止画の撮影をしたい方には嬉しい改良ですね。
 
最後にFPVでつなげてみました。HDMIケーブルで接続することにより、FPVゴーグルで臨場感ある景色を見ながら操作することができます。
 

 
 

FPVゴーグルをつけると、ドローンの目線で操縦できる

FPVゴーグルをつけると、ドローンの目線で操縦できる


 
最後にドローンからの光景を、どうぞ動画でご覧ください。
 
 
※動画が観られない方はこちらから
 
いかがでしたでしょうか。これまで会議室でしか飛ばしたことがなかったドローン。小池さんの丁寧な指導のもと、気持ちよく飛ばすことができました。
 
今回、飛行場として利用させていただいたのは、「ミズノスポーツプラザ千住」のインドアスポーツコートです。こちらはドローンを飛ばしていい施設となっているので、「購入したけど飛ばす場所がない」と嘆いている方は、ぜひ利用してみてください。
 

「ミズノスポーツプラザ千住」概要
営業時間:平日 10:00-23:00 /休日 07:30-23:00
住所:東京都足立区千住関屋町19-1
電話番号:03-3870-8504
詳しくは公式HPをご覧ください。

 
 
ドローンの情報交換ならこちら

 
ドローンについてはこちらもチェック!

こちらの記事もご覧ください。