自宅のスピーカーがワイヤレス対応に!「Chromecast Audio」を徹底レビュー!

設定はChromecastと基本は同じ

設置は、スピーカーと本体をオーディオケーブルで接続したのちに電源と本体を接続します。順番が逆だとスピーカを痛めることがあるので注意です。
 

スピーカーと接続

スピーカーと接続


 
接続が完了したらセットアップです。セットアップにはChromecastと同じく『 Google Cast』を利用します。
 
スピーカーから音が出れば無事接続完了です

スピーカーから音が出れば無事接続完了です


 
アプリ側で本体を検出したら「セットアップを開始」をタップしあとは指示通りに進めればOKです。
 
使い方は、「Chromecast」と同じく『Google Cast』から「画面をキャスト」を選択し「Chromecast Audio」を選べばOKです。これでスマホの音声が全て接続したスピーカーへキャストされます。
 
基本的にアプリは選ばず、音楽、ゲーム、動画など音が流れるものはキャストされます。ですが、一部非対応アプリもあるのでご注意ください。
 
音楽や映像の遅延はほぼありませんが、ゲームは本体スペックを使うものは若干の遅延が発生するので、音ゲーなどには向きません。
 

まとめ

設定も簡単にでき、自宅のスピーカーやコンポを手軽にネットワークオーディオにできます。
 
Wi-Fi経由で接続できるので。機種変更で自宅に眠っている古い端末をワイヤレスの音楽プレイヤーのリモコン代わりにもできますよ。
 
1台あればご自宅の音楽環境を手軽にパワーアップできるのでおすすめできる一品です。

 

「ChromeCast」関連の記事はコチラ!

こちらの記事もご覧ください。