PC上でAndroidアプリが利用できる!エミュレータソフト「Windroy」

アプリをインストールするには?

続いてアプリのインストール方法です。本ソフトはあくまでエミュレータなので「Google Play」などマーケットアプリはインストールされていません。
 

「Google Play」などのマーケットアプリはインストールされていない

「Google Play」などのマーケットアプリはインストールされていない


 
そのためアプリをインストールするにはapkファイルを直接所定の場所に設置する必要があります。ちなみにapkファイルはバックアップアプリなどを使って取得できます。
 
設置場所は「Windroy」内にある「windroy_root」→「date」→「app」です。この際ファイル名に日本語があるとインストールできませんのでご注意ください。
 
APKファイルをそのまま放り込めばインストール完了

APKファイルをそのまま放り込めばインストール完了


 
また全てのアプリが動作するわけではありません。アプリによっては機種判別で対応外機種を弾くものもあります。またアプリ内課金を実装しているアプリは「Google Play」との連動の関係もあり動作しない可能性が高いです。
 
ちなみにエミュレータとしての機能ですが、起動も早く動作もかなりサクサクです。公式エミュレータが亀のようだ…ただ一部の設定がうまく保存できない場合がある、動かすアプリによっては即落ちするなど悪いところがないわけではありません。
 
ちなみに『アンドロナビ』アプリは普通に動作

ちなみに『アンドロナビ』アプリは普通に動作


 
使い勝手は悪くありませんが相性問題が非常に多いのでPC環境や利用アプリによっては苦労すると思います。
 

まとめ

以上がPC上で動作するAndroidシミュレーターソフト「Windroy」です。一般ユースとして使いたいアプリが動いたらもうけ!くらいの感覚で一度試してみてはいかがでしょうか?
 
また、公式ツールが重いとお嘆きのアプリ開発者の方は本当に軽いですのでぜひ利用してみるのをおすすめします。

こちらの記事もご覧ください。