【FAQ】「Androidビーム」って何ですか?

Q:「Androidビーム」って何ですか?

A:NFCを使ったファイル送受信機能のことです。

 
とても強そうな名前の「Androidビーム」。ビリビリーとスマホからビームが出るというわけでなく、NFCを使ったファイル送受信機能のことを言います。

 
詳しい技術的な話はさておいて、「Androidビーム」の利点は、端末同士を重ねるだけでファイルの送受信が可能ということです。
 
面倒な認証作業や事前のペアリングが必要なく、端末のNFCをくっつけてファイルを送信するだけでOKと、とてもお手軽です。
 
「NFCって何?」という方は以下の特集をチェックしてくださいね。

 
では、実際の使用方法を解説していきましょう。まずは送信・受信側共にスマホの「設定」の「無線とネットワーク」の「その他の設定」にある「NFC」と「Androidビーム」をONにします。
 
続いて送りたいファイルを開きます。今回はサンプルとして写真を送ります。アプリから送りたい写真を開いたら共有メニューから「Androidビーム」を選択。
 

共有から「Androidビーム」を選択(左)「Androidビーム」送信モード(右)

共有から「Androidビーム」を選択(左)「Androidビーム」送信モード(右)


 
選択すると端末が震えた後、「Androidビーム」の送信モードが起動するので送信側の準備は終わりです。
 
あとは受信側のスマホとNFCをくっつければOKです。近づけて端末がブルっと震えたら送受信が開始されます。この状態になれば端末同士を離して大丈夫です。
 
受信すると通知領域に経過が表示されます

受信すると通知領域に経過が表示されます


 
 
以上で完了です。ペアリング作業がないのでBluetoothよりも簡単です。
 
注意点としてはAndroid4.0とAndroid 4.1以上ではビームの規格が異なるため、Android 4.0の端末とは「Androidビーム」は利用できません。また、当然の事ながらNFCを搭載していないと利用できません。
 
 

こちらの記事もご覧ください。