Wi-Fiは繋がっているのにネットに接続できない。何か対処法は?【FAQ】

Q:Wi-Fiはつながっているのにインターネットに接続できません。何か対処法はありませんか?

A:再起動してダメならDNSを手動で設定してみましょう

 
Wi-Fiはつながっているのにインターネットができない!という事態になったことはありませんか?Wi-FiのON/OFFかスマホを再起動すれば直る場合もありますが、それでもどうにもならない場合があります。
 
この場合、原因は多岐に渡るため一概に「これをすればOK!」とはなりません。しかし、設定で解決することもあるので、今回は手軽にできる設定をお教えします。

 
今回は手動でDNSを設定します。これは「プロバイダーのDNSサーバが障害をおこしている」場合に有効です。一部のプロバイダーでは稀に起こるので設定を覚えておきましょう。
 
「DNSとは何?」は、とてもざっくり言うとインターネット上での交通整理をしてくれるものです。インターネットで何をするにもまずDNSを経由するので、ここに障害が起きると何もできなくなるわけです。
 
設定→Wi-Fiから接続しているアクセスポイントを長押しして「ネットワークを変更」をタップ。「詳細オプションを表示」にチェックを入れ、「IP設定」を「DHCP」から「静的」にします。
 

接続しているAPを長押しする(左)「詳細オプションを表示」にチェックを入れる

接続しているAPを長押しする(左)「詳細オプションを表示」にチェックを入れる


 
下部までスクロールし、「DNS1」に入力されているIPを消去します。すると自動でGoogleのDNS「8.8.8.8」が入力されるので、「保存」をタップしましょう。
 
「静的」に変更(左)DNS1を消去すると自動でGoogleのDNSが入力される(右)

「静的」に変更(左)DNS1を消去すると自動でGoogleのDNSが入力される(右)


 
設定は以上です。DNSに起因した障害であればこれでインターネットに接続できるようになります。また設定を戻したい場合は、「IP設定」を「DHCP」に戻せばOKです。
 
 

こちらの記事もご覧ください。

この記事にコメントする!