Galaxyシリーズの集大成!ハイエンドスマホ「Galaxy S7 edge」をレビュー

ハイエンドスマホ「Galaxy S7 edge」をレビュー

ハイエンドスマホ「Galaxy S7 edge」をレビュー


Androidで人気のシリーズ、サムスン電子のGalaxyシリーズの新モデル「Galaxy S7 edge」がリリースされました。海外では既にリリースされており、人気が高くなっています。日本においても、NTTドコモ、auの各社よりリリースされています。
 
Androidシーンを牽引してきたGalaxyシリーズの最新モデルということで、非常にハイスペックになっています。

 

 

写真で見る「Galaxy S7 edge」

Galaxy S7 edge」の売りは、前モデル「Galaxy S6 edge」で不足していた機能を全て補ってきた点です。「Galaxy S6 edge」で十分ハイスペックでしたが、さらに、その上のレベルにて機能を追加してきました。
 
具体的には、防水防塵対応、メモリカード対応、バッテリーの大容量化、カメラの暗所の撮影向上、カメラのAF機能の強化、動作速度の高速化、など全ての面において、パワーアップしています。今までのGalaxyシリーズでは、新しいモデルでは機能を省くことがあるのですが、今回は、まさに全部載せで強化してきました。
 
写真にて紹介します。発売前のデモ機のため、製品と違う可能性がありますので、ご了承ください。画像はNTTドコモ版となります。
 

「Galaxy S7 edge」の背面。3600mAhのバッテリーを搭載

「Galaxy S7 edge」の背面。3600mAhのバッテリーを搭載


 
Always on Display。スリープ時に時計を表示。時間確認で電源オンをする手間がなくなる

Always on Display。スリープ時に時計を表示。時間確認で電源オンをする手間がなくなる


 
右側面。電源ボタン

右側面。電源ボタン


 
左側面。音量ボタン

左側面。音量ボタン


 
下部。キャップレス防水のUSB口とヘッドフォン口

下部。キャップレス防水のUSB口とヘッドフォン口


 
上部。SIMとメモリースロット

上部。SIMとメモリースロット


 
 
Androidのバージョンは6.0.1(左)エッジスクリーンにはアプリの登録や情報表示が可能(右)

Androidのバージョンは6.0.1(左)エッジスクリーンにはアプリの登録や情報表示が可能(右)


 

こちらの記事もご覧ください。