お馴染みキャンクラの新ヴァージョン登場!今度はキャンディーを消してゼリーを広げる対戦パズルだ!『キャンディークラッシュゼリー』

キャンディークラッシュゼリー

キャンディークラッシュゼリー


『キャンディークラッシュゼリー』は、キャンディークラッシュの新ヴァージョンで、CPUとの対戦要素が熱い新ルールが加わったパズルゲーム。
 
ルールはお馴染みで、同じキャンディーを三つ以上並べると消える3マッチパズルが基本。

 


 

キャンクラにCPU対戦の要素が加わってより進化!パズルで陣取りが熱い!

今までのシステムに加えて、今回はゼリーという新要素が加わり、同色のゼリーの上でキャンディーを消すとゼリー(陣地)が広がるというもの。
 
これを利用したCPU対戦、ボス戦などがかなり熱いぞ!
 

『キャンディークラッシュゼリー』の特徴は、広げたり、消して追い詰めたりする新要素

キャンディークラッシュゼリー

キャンディークラッシュゼリー


 
『キャンディークラッシュゼリー』の特徴は、ゼリーや砕けるパネルなどの新要素を使ったステージ群。
 
今回のキャンクラは、消すだけでなく消した位置のパネルに変化があるのが特徴。
 
ステージのルール的に、陣取りゲームの要素が多いCPU対戦は今回の目玉だが、パネルの裏を逃げるパッフィーをパネルを砕いて追い詰めるルールなどは追いかけっこの要素で面白い。
 
なかなか狙った位置を消すというのは難しいが、前作であるソーダより歯ごたえがあるのは確かだ。
 

「キャンディークラッシュゼリー」の攻略のコツは、段階を踏んで狙った位置を消す先読みが重要!

キャンディークラッシュゼリー

キャンディークラッシュゼリー


 
『キャンディークラッシュゼリー』の攻略のコツは、狙った位置を消す為に段階を踏んでキャンディーを消していく事。
 
今作では、むやみにキャンディーを消してもクリアーにならない。
 
狙った位置を的確に消していかないと、クリア条件を達成できないので数手先まで考えて消していかないといけない。
 
消した後のキャンディーの移動位置と、次に消す位置を考えつつ、狙った位置を消せるようにしていこう。
 
手数が限られているので、CPUの手やバッフィーの逃げ道も計算しておくのがいいぞ。
 

ゲームの流れ

キャンディークラッシュゼリー:ポイント1

キャンディークラッシュゼリー:ポイント1


 
基本は今までと変わらない。
 
ステージを選んでプレイだ。
 
キャンディークラッシュゼリー:ポイント2

キャンディークラッシュゼリー:ポイント2


 
序盤のチュートリアルは、今までのシリーズを遊んでいる人なら簡単すぎるレベルだ。
 
シリーズを遊んだ事が無くても、3マッチパズルなので三つキャンディーをそろえるだけで簡単なルール。
 
キャンディークラッシュゼリー:ポイント3

キャンディークラッシュゼリー:ポイント3


 
画面の赤い部分がゼリーパネル。
 
赤い部分を含んでキャンディーを消すと、ゼリー(陣地)が広がっていくぞ。
 
キャンディークラッシュゼリー:ポイント4

キャンディークラッシュゼリー:ポイント4


 
対戦では、相手となるCPUのターンもあるので注意。
 
相手の手を予想するのも重要だ。
 
キャンディークラッシュゼリー:ポイント5

キャンディークラッシュゼリー:ポイント5


 
パネルを自分色のゼリーで埋め尽くしてやれ!
 
キャンディークラッシュゼリー:ポイント6

キャンディークラッシュゼリー:ポイント6


 
他にも様々なルールのステージがあるが、どれもゼリーなどのパネルを利用したギミック満載で歯ごたえバツグンのパズル。
 
キャンクラ好きも、初めての人も是非チャレンジしてみよう!
 
 
 
 
他にも楽しいゲームが揃っています!

 
<アプリ★ゲット編集部からのコメント>
 
むらさきむらさき
基本はそのままに、新たなゼリー(陣地)を広げるという要素が加わった事でより本格的なパズルに進化!

 
 
むらさきむらさき
ルールが増設されてしまった事で、複雑になっていくシリーズなので今後は難しくなるかも?

 
 
<記事提供元>
無料ゲームを探せるアプリ★ゲットアプリ★ゲット
日本最大のAndroidゲームレビューサイト。毎日2回以上更新され、紹介本数は2000本を超える。
 

アプリ★ゲットおすすめのアプリをもっと見る
ひげドンひげドン

氷床パズルとダンジョン探索の融合!?壁から壁に移動しながら難攻不落のダンジョンを進もう

 
Toys'ParadeToys’Parade
天野喜孝氏やヒャダイン氏ら豪華制作陣!絵本のような世界観の王道ファンタジーパズルRPG!

 
アプリ★ゲットアプリ★ゲットのAndroidアプリは コチラ

こちらの記事もご覧ください。

この記事にコメントする!