【FAQ】今さら聞けない!Androidの基本「連続で文字を入力したいのですがケータイ打ちになってしまいます。どうすればよいですか?」

Q:連続で文字を入力したいのですがケータイ打ちになってしまいます。どうすればよいですか?

A:利用している文字入力アプリの設定から「トグル入力」や「ケータイ入力」を無効にしましょう

 
いまさら人に聞けないAndroidの超基本的な操作方法。今回は文字入力に関してです。
 
「あああああ」など同じ文字を繰り返し入力する際、「あ」を連続タップすると「い、う、え、お」と他の文字に切り替わってしまう経験はありませんか?
 
そして、いちいち「あ」→キーで確定する、または確定まで一定時間待つなどの方法を取っていませんか?

 
これは文字入力がデフォルトで「フリック入力」と「ケータイ入力」を同時に設定しているためです。
 
解消法は簡単で、利用している文字入力アプリの設定から「トグル入力」、「ケータイ入力」、「ケータイ打ち」などの名称の設定をOFFにしましょう。
 
主要な日本語入力の同設定のOFFの方法は以下の通りです。
 

  • Google日本語入力の場合

「入力スタイルの設定」→「フリック入力」に切り替える

「入力スタイルの設定」→「フリック入力」に切り替える


 
「入力スタイルの設定」から「フリック入力」に切り替える。
 

  • POBoxの場合

「ソフトウェアキーボード設定」→「トグル入力」のチェックをOFF

「ソフトウェアキーボード設定」→「トグル入力」のチェックをOFF


 
「ソフトウェアキーボード設定」から「トグル入力」のチェックを外す。
 

  • ATOKの場合

「テンキー」→「ケータイ入力の有効化」のチェックをOFF

「テンキー」→「ケータイ入力の有効化」のチェックをOFF


 
「テンキー」から「ケータイ入力の有効化」のチェックを外す。
 
設定は以上です。「不便になるかも?」と思われがちですが、フリックに慣れるとケータイ入力はほとんど利用しないので、設定をOFFにしても問題はありませんよ。
 

こちらの記事もご覧ください。