スマホのセキュリティに役立つ「VPN」ってそもそもなんですか?

設定にはあるけれど…そもそもVPNとは?

設定にはあるけれど…そもそもVPNとは?


普段からスマホのセキュリティには気を使ってますか?
 
画面ロックを設定したり、アンチウィルスアプリの導入、スマホを落とした時の追跡アプリなど様々ありますが、通信自体はどうでしょうか?

 
 
どんなに気をつけていても、公共のWi-Fiを利用した時に通信を傍受されてパスワードや大事な情報が漏洩という可能性がないとはいえません。そんな時に役立つのが「VPN」です。
 
今回は、使いこなすにはちょっと高度ですが、使えると頼りになる「VPN」について簡単に解説していきます。
 

そもそもVPNとは?

「VPN」とは、「Virtual Private Network」の略称です。何かと言うとインターネットをする際に、他人に見られないよう「専用線」のような経路を作ることです。
 

スマホに専用設定をすることでVPNは利用できる

スマホに専用設定をすることでVPNは利用できる


 
VPNを通すことで通信の内容が暗号化されるので、通信を傍受されても基本的に他人に内容が漏れることがありません。
 
悪いことを考える人はどこにでもいるもので、空港や駅、ホテルやカフェなど公共のWi-Fiを利用する場合は、VPNを通した方が安心して利用できます。
 
次のページ:VPNには何が必要?

こちらの記事もご覧ください。