スマホのセキュリティに役立つ「VPN」ってそもそもなんですか?

VPNには何が必要?

VPNは、「VPNサーバ」を経由したインターネット接続を行うので、利用にはVPNサーバが必要です。VPNサーバは無料から有料まで様々な種類があります。価格は平均して月額500円~1000円くらいです。
 
無料と有料の大きな違いは、ズバリ「通信速度」です。雲泥の差があります。
 
例えば、通常接続で25Mのスピードが出ると仮定すると、有料VPNで15M程度、無料VPNだと0.5Mくらいの速度まで低下します。※接続先サーバの状況によってことなります。
 
一時的に利用するのであれば我慢はできますが、常用する場合は大人しく有料版にすることをおすすめします。
 

無料で利用できるVPN

 
筑波大学が主導する「公開VPN中継サーバープロジェクト」無料で使えるVPNではかなり大規模です。
 
探せば無料VPNサービスは他にもありますが、運営会社が非公開のため、善意かの判断がつきにくい、海外メインで使う敷居が高いなど、無料のVPNには様々な事情があるようです。
 
VPNを利用してみたい方は、まずはVPN Gateを利用してみましょう。それでは次回は、具体的にスマホでのVPNの利用方法を解説していきます。お楽しみに!
 
※次回は6月19日に紹介予定です。
 
その他、セキュリティ関連の特集をチェック!

こちらの記事もご覧ください。