スマホでVR(ヴァーチャル リアリティー)が体感できる!スマホVRゴーグルまとめ

スマホを使ってVRを体感できる!

スマホを使ってVRを体感できる!


今回は、スマホを使ってVR(ヴァーチャル リアリティー)が体感できる「スマホVRゴーグル」をご紹介します。
 
「スマホVRゴーグル」は、名前の通りスマホのディスプレイを使ってVRを体感できる機器です。

 
 
PCを利用したハイスペックなVR機器と違い、スマホがあれば安価で手軽に使えるのが魅力です。
 
ちなみに価格帯は2000円~4000円とVR機器に比べてかなり安価です。VRがどういうものか体感してみたい方におすすめです。
 
ハイスペックなVR機器についてとスマホVRゴーグルについて、以下の特集もあわせてチェックしてくださいね。

 

Google Cardboard I/O 2015

Googleが手軽にVRを体感できるようにと設計したオープンソースのVRゴーグル。段ボール製なので軽量かつ、レンズさえ入手できれば完全自作も可能な一品です。
 
手軽な反面、瞳孔間距離や焦点距離の調整の調整はできません。また眼鏡をつけたまま装着は少々難しいです。



 

サイズ 21.4×18.6×1.8cm
重量 249g
対応スマホサイズ 4~6インチ
瞳孔間距離調整 ×
焦点距離調整 ×

 
 

Baseus VR

スマホに引っ掛けるタイプのVRゴーグル。囲いがないので没入感は他の機器に劣りますが、真っ暗な部屋で使用すれば問題ありません。スマホに引っ掛けるタイプなので当然、眼鏡を着用したままでも利用できます。
 
また、焦点距離と瞳孔間距離の調整も可能。折りたたんで持ち運びもできるのでお手軽度はかなり高いです。



 

サイズ 19.2×18.8x5cm
重量 154g
対応スマホサイズ 4~6インチ
瞳孔間距離調整
焦点距離調整

 
 

こちらの記事もご覧ください。